宮廷女官チャングムの誓い 第50話「波紋」完全版

今回のチャングムは「引き合う心と引き裂く事態」

チャングム医女編でとても好きな場面がこの回の前半の駆け落ちのシーン。

雪の中をチョンホとチャングムが歩いていくシーン。手をそっとつないで歩いて行くシーンは雪景色の美しさと俳優の手の演技のうまさが際立つ。しかも、この後のシーンでもう一度手をつなぐシーンが出てくるのだけど伏線にもなっている。演出がうまいなーー。

川を渡るシーンのチャングムの父母の馴れ初めを語るシーン。一体どんなシチュエーションでミョンイがチャングムに語ったのだろう?チャングムのことだから母ミョンイにかなりキョーレツにせがんだことなのだろう。

その話を聞いたチョンホがチャングムに同じようにしなくてはいけないから、降りてと言うと嫌ですとじゃれあうシーンは完全に二人の世界・・・・。このまま行けばチャングムはトックおばさんが言うように女の幸せをつかんだはず。しかし、世の中はチャングムにそんな甘い人生をおくらせてくれない。

宮廷女官 チャングムの誓い 総集編
edit

宮廷女官 チャングムの誓い 総集編
イ・ヨンエ
バップ
¥ 7,350 (定価)
¥ 5,972 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

中宗がチャングムを主治医にと望んだことにより宮中は皇太后から重臣まで大騒ぎ。その渦中の医女のチャングムとチョンホが駆け落ちしたとなると右議政の大打撃となる。そこで、右議政はチョンホを追うことになる。

右議政とチョンホの話を聞いたチャングムは駆け落ちをあきらめチョンホを宮中に戻すことを決意する。チョンホとチャングムがそのことを話し合う場面での手を取り合うシーンでは手をつなぐことに時間を置くことによりチャングムの決意を示している。

チャングムはチョンホに宮中に戻るように説得するがチョンホはチャングムに中宗の主治医を受けることを強く勧める。チョンホはチャングムのことを歴史を作る人だと言って。一緒になることを願うチョンホとチャングムだけど社会への責任からあきらめようとする二人。

個人の幸せを追求してもいいと思うのだけど、それにしてはチョンホとチャングムに背負わされた多くの人の想いにそむくことになる。復讐を果たしても志はまだまだということなのね。このとき、中宗がチャングムを主治医になんて望まなければと考えるが、それはこのあとの展開の伏線となるのだからいたしかたない。

チャングムがチャンドクやチョンホを始めとした多くの人からの想いを実現することは自分の師匠=シン・イクピルの想いを打ち壊すことになる。シン・イクピルの反応は当時としては当たり前の反応かもしれないけど、過剰反応と言える。あきらかに自分よりもチャングムの方がスキルとして上回っているのだから、それを認識すれば辞職ではなくさらなる精進ということて、成長の余地がまだまだあると納得・・・できないよなーーー。

そこへ、皇太后+皇后のヨンセンへの尋問が早産へと結びつき、チャングムは自分のしたことがヨンセンを死の一歩手前まで追いやったとして悔いる。

もっと気楽に生きれないのかとチャングムを見て思う。

他のレビューは以下をどうぞ。

レビューは以下をどうぞ。

宮廷女官チャングムの誓い 第50話 「波紋」 地上波
宮廷女官 チャングムの誓い 第50話「波紋」

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。
    >もっと気楽に生きれないのかとチャングムを見て思う<
    まあこれはチャングムの宿命ですよね。宮中に入る時は母親の思いを引き継ぎ、医女となって宮中に再び入る時はハン尚宮の思いを引き継いでましたから。小さい頃から誰かの思いを背負って生きる運命なのでしょう。
    そんなチャングムを全部受け入れ全身で支えるチョンホは素敵ですね☆そりゃあチャングム惚れますって(笑)

  2. stanaka より:

    チャングムの様々な苦労もチョンホ様により、"ちゃら"ということでしょうか。
    とは言え誰かの思いを背負ってというのは辛い。これがしがらみというものだろうかと常々思っています。このしがらみから自由になる戦いをチャングムはずっとしていて最終話でようやく自由になったというように捕らえています。

  3. 「宮廷女官 チャングムの誓い」(完全版)第50話「波紋」

    1週遅れでの感想です。って、このドラマ、いよいよ終盤になっても、魅せてくれますなあ。何回も同じことを言っていますが(お。 初見時(NHK衛星)の感想はこちら。 2回目(NHK衛星集中)の感想はこちら。 3回目(NHK総合)の感想はこちら。

  4. Sayopee より:

     久々にTBさせていただきました。よろしくお願い致します。
     チェ一族への復讐が終わっても、まだ盛り上がりますよねぇ。
     この時代に女性が男性を追い抜くような行為は、今では考えられないくらい許されないものだったのでしょうね。まあ、今でも男性>女性と思われるところがなくもないので、時代は変わっているようで変わっていないのだなあと思ったり…。
     あと4回も楽しみです♪

  5. しほり より:

    初めまして、チャングムを検索していたらここにたどり着きました。
    よろしくお願いします。
    ウンビはなぜあんなゆがんた言い方なんでしょうか?
    この回は見てて、ハラハラしてチャングムがかわいそうになりました。
    やっかみを買いやすい性格だとは分かっているけどなんか悲しかったです。
    でも39話では半信半疑だったシンビが味方になってくれてよかったなぁと思いました。
    それにしてもチョドン、チャングム庇うのだったらウンビに睨まれただけで、口ごもらず最後まで庇ってほしいと思いました。
    51話でやっと仲良くなるのはうれしかったですけど・・・

  6. […] 宮廷女官チャングムの誓い 第50話「波紋」完全版 宮廷女官 チャングムの誓い 第50話「波紋」 カテゴリー: チャングム 感想(医女編), 宮廷女官チャングムの誓い   パーマリンク […]

タイトルとURLをコピーしました