【PR】『ゲーム・オブ・スローンズ』“氷の試写会イベント”は寒かった

巨大氷城

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」氷の試写会イベントに参加してきました。

氷の城

氷の試写会イベントとあったので、どうなっているんだろうと興味津々で行ったのですが、こんな風になっていました。

P1130973

↑外はこんな感じになっていて、スターチャネルのロゴもしっかりと氷に刻まれています。

P1130976

中はこんな風になっていて氷を通して外の光が入ってきます。上映時にはカーテンを閉めて暗くして見ることができます。

どうして氷の城かというとサイトを見てもよくわかりません。ただ、ドラマでは「冬がやってくる」というセリフが意味ありげに呟かれていました。また、原作は七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)で「同じ季節が何年も続くウェスタロス大陸が舞台」ということなので、冬の季節がやってくるということと、象徴的な意味があるんでしょうね。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のお話について

物語の冒頭では、森の中で3人の男が登場して怪しい生物に襲われ2人が殺害され、残って生き延びた男も“冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)”の脱走者として領主エダード・スタークから処刑されてしまう。

殺害されたり、処刑されたりのシーンでは首がすっ飛ぶスプラッターなシーンが展開されます。また、女性のヌードも表示されるし性描写も赤裸々ですので、もしも、家庭で本ドラマを見るときは十分に配慮してみてください。

原作のタイトルにあるように七王国ということで、七つの名家が出てくるわけですが当然、権力闘争のお話があります。そして、第一話の冒頭に出てきた謎の生物の話。そして、17年前に王座を追われて〈狭い海〉を渡ったターガリエン家の話が絡み合って展開していくドラマのようですね。

第一話はそんな話の伏線を張りまくって、登場人物をとにかく紹介します~というような勢いでストーリーがどんどん進んでいきます。そして、エンディングはこの手のドラマで良くある「ええっ~」「この続きは!!!」という終わり方でした。一緒に見ていた他の参加者も一様にここで終わるの!という感じを醸し出していました。

興味を引く登場人物

10歳になるスターク家の次男のブラン・スタークがなかなか可愛くて、ちょっとか弱くて気になる存在という感じのキャラ。でも、もらったチラシを見る限りではそんなに重要なキャラではなさそう。

母親を謎の生物にやられたと思われる子供の狼がスターク家に引き取られるのですが、なかなかこいつらが可愛い。活躍してくれるとうれしいのだけど今のところはペット扱い。

ブラン・スタークと狼は一見の価値があります。

01月19日 17:20から先行放送で第一話と第二話が無料放送です。詳細はゲーム・オブ・スローンズの放送日を見てください。

トランプのお土産

トランプ

トランプのお土産をもらいました。トランプを開けてみると、A,K,Q,Jとジョーカーに登場人物の顔写真が印刷されています。キャラの位置付がなんとなくわかったりするトランプですね。

P1140005P1130974

参加者の皆さんは氷の城が珍しいのか「きやあきゃあ」言いながら写真を撮っていました。でも、座って見ていると、下から寒さがやってきてとても寒かったです。「冬がやってくる」というフレーズが頭の中をぐるぐると駆け巡りました。

氷の城で見たい方は1/12(土)13:00~、17:00~、19:00~ 1月13日(日)12:00~、14:00~、16:00~、18:00~に試写会がありますので参加を。詳しくは日本初!巨大氷城内で観る!氷の試写会イベント開催!!を見てください。

普通にテレビで見るは~という方は

<スター・チャンネル放送情報>
1月27日(日) 夜10:00より二ヵ国語版  スター・チャンネル3
1月28日(月) 夜 9:00より字幕版   スター・チャンネル1
※両日共 初回無料放送

■初回無料放送情報
1月19日(土)「無料放送DAY」で第1話、第2話先行無料放送(字幕版)!

でどうぞ。

[PR by ブログタイムズ]

コメント

  1. […] 以前、ゲーム・オブ・スローンズ 第一章を先行試写会で氷の中にて観ました。レビューは→【PR】『ゲーム・オブ・スローンズ』“氷の試写会イベント”は寒かった |… […]

タイトルとURLをコピーしました