イ・ビョンフン監督最新作『馬医』を日本初放送決定!

d6470-1-681526-0

CS衛星劇場(スカパー!、ケーブルTV、ひかりTV)では、『宮廷女官 チャングムの誓い』『イ・サン』『トンイ』のイ・ビョンフン監督最新作『馬医』(バイ)を2月に日本初放送する。
韓国での放送終了を前に2月6日(水)後11:00~深夜0:15に第1話を先行プレミア放送、3月7日(木)より毎週(木・金)後11:00~深夜1:30の時間に週4話で特別放送を開始する。
『ホジュン』『宮廷女官 チャングムの誓い』で朝鮮王朝時代の医学を描いたイ・ビョンフン監督が満を持して放つ究極の歴史医療ドラマである。

最近は韓国ドラマの放映もそれほど時間差なくやられるようになりましたね。

ところで、「クァンヒョンは朝鮮王朝時代に初めて外科手術を試みることになる。」ってありますけど、イ・ビョンフン監督の歴史では初めて外科手術したのは「チャングム」では・・・という突っ込みはなしですか~。

主人公となるクァンヒョンは賎民出身で、しかも、獣医から人間の医者になった人なので二重に差別される要素がある。差別と闘って成長していく主人公を描くドラマになるのでしょうね。

衛星劇場 – 『馬医(バイ)』

チャングム、イ・サンの監督が語る 韓流時代劇の魅力 (集英社新書)
4087206327

コメント

タイトルとURLをコピーしました