ファン・ジニ 覚書

ファン・ジニという名前を知ったのはチャングムの時代背景を知るために朝鮮王朝の歴史書を読んだとき。

歴史の落しものを読むと中宗の時代と書いている。ほぼチャングムと同世代の人物だ。

松都という地名がドラマで出てくるが、開城(ケソン)のことで、高麗王朝の首都であり現在は北朝鮮に属するところ。時代は朝鮮王朝で漢陽(ソウル)が首都である。そうすると松都は斜陽を象徴することとなり、漢陽(ソウル)から来た楽女は主流派ということか。

多くの男性を誘惑したようで、なんと修行中の禅師まで落としてしまったそうな。魔性の女だったのでしょうか。

そんなファン・ジニをハ・ジウォンが演技しているのですが、同時期に映画も製作されておりソン・ヘギョが演じている。うーーん、ソン・ヘギョのキャラではないような気がするのですが。ハ・ジウォンの方がファン・ジニに合っていると思う。

ソン・ヘギョが主演の映画の動画を利用してのミュージックビデオが【動画】『黄真伊』、切ない愛を描いたミュージックビデオ公開で鑑賞できます。うーん、やっぱり可愛いという線が先にくるからファン・ジニと違和感ある。

今回、検索をかけると見事にドラマの話しか引っかかってこない。ヤフーの検索でブログを除いた検索してもだめでした。ドラマではなく史実を知りたい場合はどういう検索の技を使ったらいいのだろうと別のことも気になった次第。

韓国純愛ドラマSPECIAL(16) (バンブームック)
edit

韓国純愛ドラマSPECIAL(16) (バンブームック)

竹書房
¥ 1,200 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
ムック
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。
    へえ~~ジニも中宗の時代ですか?いやあ~~幅広いですね。
    ヘギョちゃんは映画版ですね。日本では公開されてるんでしょうか?
    >多くの男性を誘惑したようで、なんと修行中の禅師まで落としてしまったそうな。魔性の女だったのでしょうか。<
    まあなんていったってキーセンですから男を魅了するくらいの女でなければつとまらないでしょうな。

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    ソン・ヘギョさんの映画は日本未公開のようです。検索すると韓国での公開時のインタビューなどがあちこちにあるので雰囲気は拾い読みするとつかめそうです。ただ、ストーリはドラマ版とは全く別物のようですね。
    ハ・ジウォンがどこまで男性をくらっと落とすような演技してくれるかを期待したいと思います。:exult:

タイトルとURLをコピーしました