オブリビオン(Oblivion)観ました。

oblivion 米 [əblíviən]   (出典:e-プログレッシブ英和中辞典)
[名詞] (世間などから)忘れられている状態;忘れて[ぼんやりして]いる状態,無意識の状態 …

これはエイリアンの侵略で崩壊してしまった地球のことを忘れて土星のタイタンへ移住しようとしている状態を指しているのか、あるいは監視任務に就いているジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)の記憶が消されいることを指しているのか。

映像美

スカイタワーの外観、内装、ドローン、バブルシップなど白を基調とした色彩と生活感のない無味無臭の雰囲気がなかなか私にとってイケています。これはヴィクトリアの雰囲気に合わせているのか、その逆でまずはこれらのデザインがあってヴィクトリアが雰囲気に合わせたのか。

そして、もう一人の女性ジュリア(オルガ・キュリレンコ)は湖畔のほとりの小屋に似合っている雰囲気。

世界観の欠如

スカヴと呼ばれるエイリアンがやってきて月を半分破壊しさらに地球に侵攻してきたのだけど人類がぎりぎりのところで撃退したものの地球には住めなくなり他へ移住せざるを得なくなった。

他へ移住するためのエネルギーを収集するために海水をくみ上げて必要なエネルギー(核融合のための原料? 不明)を集めるプラントがいくつかある。このプラントをスカブの残党の攻撃から防衛・監視するためにジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)が記憶を消されて任務にあたっている。

  1. エイリアンはなぜ、それこそ星の数ほどある中から太陽系の地球に攻め込んだのか?
  2. エイリアンは月を半分破壊でき、さらに遠距離の深宇宙を横断できるテクノロジーを持つのに敗れてしまったのか?(ネタバレになりますので、敗れたとしておきます)
  3. 人類以外に知的生命体がいたのなら、広い宇宙なのでもっと他にもいるはず。他のエイリアンはどうよ?

上映時間124分ですべての世界観を語りつくせる訳はないですが、しっかりと世界観をバックボーンとして持って映画を作っていれば感じられるはずの世界観が全く伝わってきませんでした。おそらく何も描いていないのでしょう。

だから、デザインとCGを使ったアクションに頼るしかない映画となっています。

映画.comの評価を見ていると「2001年宇宙の旅」や「ソラリス」になぞらえている人がいますが、そんな偉大な作品と比較しないでほしいというのが私の気持ち。

俳優の演技やデザインなどは素晴らしいので娯楽としては楽しめる作品です。でも、後世に評価が残るような作品ではないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました