馬医 特別番組 放送直前スペシャル!観ました

7月7日から開始される「馬医」の特別番組 放送直前スペシャル!を観ました~。

馬医 オリジナル・サウンドトラック
B00CEU08EM

 

馬医にもあった出生の秘密

今回の馬医では出生の秘密がさく裂です。主人公のペク・クァンヒョン(チョ・スンウ)とヒロインであるカン・チニョン(イ・ヨウォン)が生まれた時に取り換えられていたというもの。「相棒(チャックペ)」を思い浮かべてしまいました。

相棒(チャックペ)では乳母として雇われた女性が自分の息子を貧乏な暮らしで生かしたくないという思いから両班の息子と取り換えですが、馬医では命を助けるための取り換え。馬医の方が爽やか系の取り換えですが、それでもそういうイベントを仕込まなくては二人の絆を深い者に出来ないのという思いはありますけどね。

韓国ドラマ チョン・ジョンミョン主演「相棒(チャックペ)」DVD VOL.2:17~32回(6 DISC)(+英語字幕)
B008EPSL36

 

イ・ビョンフン監督とキム・ドフン監督との対談

やっぱり成功している監督の話は単なるドラマ制作の話を超えて、人間として、仕事としてどうやれば成功するのかという核心を語っていましたね。

イ・ビョンフン監督が語っていた、「ホジュン」の成功で、同じように制作したドラマがこけてしまったと語っているのは「商道」ですね。裏番組で『女人天下』が凄く人気でそのあおり受けて視聴率低迷したそうです。

そして、「宮廷女官チャングムの誓い」で成功したので同じようにまたもや作ったのが多分、『薯童謡』ですね。同じように作っても成功する要因というのはそんなに単純なものではなく、常に新しい何かに挑戦しないと成功しないということなんでしょうね。

キム・ドフン監督も失敗の経験者。最初の作品がこけたと語っていましたが、「スポットライト」なんですね。

スポットライト DVD プレミアム BOX I 【初回生産限定】
B00261PC3G

それで、頭を冷やすためにサンティアゴの800km巡礼路を1ヵ月かけて歩いたそうです。そして、戻って配属されたのは放送に事故がないかを監視する担当。決していい職とは言えない閑職といってもいい部署のような気がしますが、そこで視聴者が求めるものは何かを掴んだとのこと。

対談では語られなかったですが、再度、監督して手掛けたのが「ロイヤルファミリー」なんですね。次作の「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」も成功。そして、「太陽を抱く月」を手がけたんですね。

イ・ビョンフン監督は時代劇で恋愛ドラマは成功しないと思っていたのが、「太陽を抱く月」で成功したのを観てやりかたによるものだと認識したそうな。柔軟な考えを持つ監督ですね。

馬医では主人公のペク・クァンヒョン(チョ・スンウ)とヒロインであるカン・チニョン(カン・ジニョン)とのラブストーリーはどうなんでしょうね。

私は王女の淑徽公主(キム・ソウン)との絡みが面白そうです。

さーーて、どんな感じになるか、馬医の初回が楽しみです。

「『馬医』放送直前スペシャル」の再放送は[再放送]BSプレミアム 7月6日(土)午前8時30分~9時15分にありますよーーーん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました