ファン・ジニ 8話「髪かざり」

今回のファン・ジニはお医者様では治せない病

ペンムが何もしなければ100日すれば沈静化する恋が妨害すれば燃え盛り1000年も尾を引く恋になるかも知れないとチョン・チュクに言います。若い時の恋ってそうだよな~と、このペンムの言葉を聞いて遠くを見る目になって過去を回想してしまう私でした。

ウノがチョン・チュクに嘆願書を出したことにより、ファン・ジニとウノの恋を巡る状況は新しい段階に突入。

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
edit

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、キム・ジョンウン、チェ・ヘジン、KCM
PONYCANYON INC.(PC)(M)
¥ 3,150 (定価)
¥ 2,809 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
CD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

チョン・チュクの行動

ウノのチョン・チュク自身の娘カウンを正妻にして、ファン・ジニを妾の立場に置いたらと、カウンと同じ提案をする。ウノは当然、自分の心を捧げる人はただ一人と若者らしい拒否の仕方。

時間稼ぎに出たチョン・チュクは嘆願書を上位機関へ出すが、その前に父親の了解を貰うことと条件を付ける。ウノは父親に了解を取り付けるために、漢陽へ向かう。

その隙にチョン・チュクは教坊へ兵士を差し向けチニを捕らえようとするが、ペンムにより阻止される。次の一手は宴をの開催時期を早めること。ウノに父親を説得する時間を与えない作戦。これは、チョン・チュクの権限内だからペンムも懸念を表明するくらいしかできない。

ソムソムの行動

チニに愛のために芸や華やかな生活を捨てるのは馬鹿げたことだと言う。下男のチャンイがソムソムと結ばれることをすっかりと諦めていることからの反発で言ったのだろう。いくら、キーセンとなることを決められているとはいえ、全く経験のない若い女の子が好きでもないオヂさんに水揚げされるというのは過酷な経験だと思う。

ソムソムの場合は死ぬことにより逃げた。プヨンは物理的に逃げようとして戻されるーーーわざとあんなオヤヂをあてがったとしか思えないぞっと。チニは三千拝してウノの行動にすがる。

ウノ父親の行動

この人が大人の解決を目指したと言っていいだろうか。ウノを諦めさせるために、自らチニを水揚げするという行動に出る。そして、ペンムが仕掛けた二つの剣はをウノは取って父親と戦うのか?

う~む、ウノとチニの恋物語が長いような気がする。前半はこれでつぶれるの?

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんこちらにもお邪魔します<(_ _)>
    ソムソム可愛そうでしたね(涙)チニの「あの人(ウノ)を思う心を守りたい」で拍車がかかったのかな?
    それにしてもチャンイとの愛を守る手段が死だなんて哀しすぎる(涙)
    そしてこちらもキーセンとしての権力を保持するために守ったプヨン。あんなジジイに抱かれなければならないんですものね(涙)ピョクケスに拒絶されたメヒャンの腹いせでしょうか?

  2. ダモ より:

    ホント、意地悪ですよね。メヒャン。なにも、よりによってあんな、ほくろおやじにしなくってもねー。。。
    初めてのナムジャは、やっぱりイケメンがいいわ(笑)プヨンかわいそう(ノ_-。)
    ソムソムは、まさかの自害でした。
    そして、ウノアボジがご指名とは。。予想外でした。「どうする!ウノたん」以下次週・・・ですね。8-|

  3. stanaka より:

    ダモさん、こんばんは。
    最初に最悪の経験すれば後はそれ以上であることが保証されているというありがたい配慮・・・な訳ないですよね。やっぱり、報復としかいいようがないですよね。
    100人の女性に聞くと100人が拒否るような男性でしたよね。
    ウノもどうするんでしょうか?意外と父親が相手なら剣をとれそうな気はするのですが。

タイトルとURLをコピーしました