太王四神記 第11話「天の裁き」

今回の太王四神記は「権力者は都合のよいことしか見ない」

権力者を一般人としても間違いではない普遍的な言葉だと思います。ビジネスの世界でも言った言わないの言い合いはいつもあるし、言葉ではダメなので文書にして伝えても自分の都合の良いことしか読んでくれないこともしばしば。

言葉の場合は人間は自分の今までの経験などの知識ベースを通じて人の言葉を解釈していく。だから、そこにフィルタリングやねじ曲げが発生してしまう。文書も同じで、特に急いでいて斜め読みする場合は予断(テンプレート)を持って読んで行くので要注意。テンプレートに入らないもしくは反対の文章が出てきたときは人間はあっさりと無視するか曲解してしまう。→現実の仕事の場面で直前に指摘しているにもかかわらず無視した行動され、再度指摘しなおすと相手もびっくりしていたことを思い出します。

できる人は知識ベースやテンプレートと入力された情報を比較して差異を無視したり曲解せずに注意が必要な情報としてマーキングする。例えば報告を聞いている場合は、聞き直しをしたり突っ込んだ議論をする部分だとなる。

今回のヨン・ガリョに付き従っている貴族たちは全員が落第点となる。あっさりとヨン・ガリョの「どこかに仕掛けがあるはず」という話に同意してしまっている。カウリ剣という制度に真摯に向き合って、判定基準を自分の中でおさえて事実と比較してどうだったかという視点がなく、死ぬはずだという考えしかないので、それとは違う結果が出てびっくりするだけであり、ヨン・ガリョの受け入れやすい作り話に同意してしまう。

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付)
edit

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付)
久石譲、ジュンソ、東方神起
エイベックス・トラックス
¥ 3,465 (定価)
¥ 3,090 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
CD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

最初の場面では本当にのこのことタムドクが皆の前に登場してカウリ剣の審判を受け入れることに。そして、死ぬのなら自分の手で殺して一緒にと思ったキハがヨン・ホゲの突き出したチュモ神剣をとってタムドクに突き刺す。タムドクに刺さった神剣が光を放ち崩壊して柄の部分が床に落ちる。駆け寄るスジニ。

冒頭シーンはこれでラストですとなってもおかしくないくらいの緊迫感あふれるシーンでした。キハも余計なことをしたものです。ヨン・ホゲにそのままさせておけば、手応えで武芸を嗜んでいるものなら死を与えることのできた一刺しかどうか判別できたはず。それで騙されたならヨン・ホゲがアホなだけ。ある意味で結果論だけどキハはヨン・ホゲを困った立場に立たせないようにしたとも言えます。

カウリ剣の審判をくぐり抜けたタムドクに大神官は条件付きで国王の代行の地位を与えます。条件とは残る二つの神器がどちらに付くかにより王を決めるというもの。

ヨン・ホゲとタムドクとの間で神器を巡り軍備競争が開始されます。仲間を募るというものですね。高句麗5大部族のうち4部族がヨン家に付いていて、絶奴(チョルロ)部族だけがタムドクの味方に付いているという勢力バランス。そこを崩すのは

  1. 鍛冶(かじ)屋の女主人パソンの持つ技術。パソンに部下を死なせない防具を作ってくれとタムドクは頼む
  2. もう一人が傭兵隊長のチュムチ。チュムチは気に入らないからとタムドクを加勢することにうんと言わない。しかし、タルビがヨン家を退治してくれるならとタムドクに加勢する姿を見て情勢は動く。チュムチの斧を10手躱せれば加勢すると勝負を持ちかける

というところで次回へ。仲間探しにアイテム探し。RPGの世界になってきました。嫌いではありませんが。

コメント

  1. 「太王四神記」第11話「天の裁き」

    この回、2月に完全版を見たときに感想を書くのを忘れていました。まあ、だからといって困る人はほとんどいなかったわけですが!?(お この辺の回はあまり大きな出来事がなかったので、見ていてちょっと流れが単調に見えてしまった気がしていたのですが、よく見ると心理面..

  2. Sayopee より:

    こんばんは。
    TBしましたので、よろしくお願いします。
    カウリ剣ですが、ホゲが刺して致命傷を与えたとしても、同じ結果だったのではないでしょうか。
    タムドクは神の子の子孫ですから…..(^_^;)。
    言われてみればRPGの世界になりますね。
    全然そんなことは考えずに見ていました。

  3. stanaka より:

    Sayoeeさん、こんばんは。
    カウリ剣のことですが、キハが刺そうがヨン・ホゲが刺そうが結果はタムドクが生き残るということで同じなのは同意です。
    ただ、そのあとのヨン・ガリョがあれば何かのトリックだ的な話で貴族たちを説得していたことがヨン・ホゲがやっていれば説得力のないことになるだろうということを言いたかったのです。

  4. とん子 より:

    stanakaさんこんばんは!今回はひたすらキハが可哀想で・・・(涙)
    冷静に考えればキハはホゲを助けたんですよね。
    まあ確かにヨンガリョは自分に都合の良いことしか言わなかったが、普通に考えればあの剣に細工してあるんじゃないかって疑うのではないでしょうか?
    だって変なヒカリだしてよみがえる人っている??

  5. 猫型人間 より:

    stanakaさん、こんにちは:6v6:
    「都合のよいことしか見ない」ドツボにはまる時のお約束ですね=:[
    パソンのよろいプレゼン、現代の経営者達にも見習わせたいです:roll:
    昏睡状態から目が覚めた時のキハ、やっぱりネット上をにぎわせた:ahhh:な出来事があったようですね8-|
    今の時期だとヨン・ホゲに認知させるつもりでしょうか:???

  6. stanaka より:

    とん子さん
    >だって変なヒカリだしてよみがえる人っている??
    おっしゃるとおりです。:poeeen:
    ただ、カウリ剣を持ち出して裁きをと言っている人たちが助かるのは変だと声高に主張するとカウリ剣そのものを否定することにつながるので自己矛盾になるかと。変だというのはやはり影でこそこそとなるのでしょう。
    猫型人間さん
    認知は・・・って言ったって、ホゲはそんなことになるようなことはしてないから目を白黒させるのでは?
    それか、タムドクの子供と分かって、人質として育てるのかな?

  7. 猫型人間 より:

    stanakaさん、こんにちは:)
    >>認知
    先日のハングル講座でスジニが久しぶりにヤケ酒を飲んだくれていたので、まだサリャン以外にはわからないうちにホゲと「そんなことになるような」関係を持ってどっちが父親かウヤムヤにするつもりではないかとかんぐってしまいました:ase:
    映画「浮気な家族」でも夫と決定的に破局した直後火遊びの相手(高校生:!!:)の子供ができていたし、ムン・ソリさんの役は不都合な妊娠が多いですね:-(

タイトルとURLをコピーしました