ファン・ジニ 第11話「ふたつの面影」

今回のファン・ジニは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」

とにかく、ペンム憎しで凝り固まったファン・ジニ。こちらの小説版のファン・ジニだと憎しみを個人に抱いていた人だとは思えないのだけどどうなのだろ? とにかく、今回ではチニのガンコ・パワー、復讐パワーが炸裂してペンムのライバルであるメヒャンに剣の舞を習うと言い出すところまでいってしまう暴走ぶり。先が読めません。

さて、今回の冒頭では前回、明の大使がチマに書いた詩を破り、あろうことか火にくべるところからスタート。せっかく、チニの能力で明の大使を感服させたのに、今度はチニの反体制気質で危うくさせると誰しもが思った。朝鮮の伝統が破壊されるのみならずチニの命まで危うくなったと誰しもが思ったとき、チニは明の大使がチマにしたためた詩を暗記で詠んでみせる。「心に残しました」と言って明の大使をさらに感服させる。絶対に火にくべたのは明の大使の書いた詩なんて、ケッタクソ悪いと思って灰にしたはず。それを抜群の記憶力と立て板に水の弁舌で持って切り抜けただけ。
そういえば月9のCHANGEの朝倉総理も暗記していた米国からの要求事項を特使に諳んじて見せて切り抜けていましたね。韓国も日本も受験勉強が激しいからその影響かな。暗記力だけではチニのような切り返しはできないけど。

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
edit

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、キム・ジョンウン、チェ・ヘジン、KCM
PONYCANYON INC.(PC)(M)
¥ 3,150 (定価)
¥ 2,809 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
CD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

チニを巡って二人の男が静かな争いを展開開始

キム・ジョンハン

ウノと同じく”真心”を口にしたので、チニは気にしだしている。キム・ジョンハンもまた、チニの生き様を気にしだしている模様。今度はどんな恋愛になるのでしょう。

ピョクケス

王族であるピョクケスもまた、チニのことが気になり始めたひとり。行動はまことに分かりやすくて、宴に顔を出せというもの。チニの先約を権力により封じ込めをして、チニが来ざるを得ない環境を作り出す。そのことを知ったチニは何かを考えているよう。指定された時刻を遅れての登場。しかも、コムンゴを持たずに。そして、一夜をともにしたいと言い放つチニ。同じ場にはキム・ジョンハンも同席している。微妙に嫌な顔をするキム・ジョンハン。

さて、次回はどんな展開になるのか楽しみ。予告編ではチニがピョクケスに一夜の金を払うなんて言っている。うん、面白い。

コメント

  1. ダモ より:

    アイゴー。。。
    30分しか録れていない!!
    なんで、時間ずらすかなー。演歌が入ってましたよ××野球延長でもないのに。(←先月これで、太王四が30分録れてなかった。。)
    後半はピョクケスニムが出てたんですね。残念イムニダ(ノ_-。)
    レビューではふれていませんが、プヨンがキム・ジョンハンニムにサランへのようですね。

  2. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。
    私も30分しか撮れてなかったので、後はYou Tubeで見ました☆☆
    地震で延長になったみたいですね。
    いつもリアル視聴じゃないから、こういうときって困ります(涙)
    >絶対に火にくべたのは明の大使の書いた詩なんて、ケッタクソ悪いと思って灰にしたはず。それを抜群の記憶力と立て板に水の弁舌で持って切り抜けただけ<
    受けた♪♪\(^o^)/全くその通りですよね。名高いキーセンですから、その辺はプロですわ。
    私ものし上がっていくミョンウォルが好きなのでこういう展開は大歓迎です☆☆

  3. stanaka より:

    ダモさん
    >なんで、時間ずらすかなー。
    そうなんですよ。10時からはうちの奥さんの録画予約入っているし焦りました。結局は奥さんに我慢してもらいました。
    プヨンはキム・ジョンハンのどこに惚れたのかな?ピョクケスには権力で惹かれたのだけど、今度はチニへの対向かな??
    とん子さん
    自動的においかけてくれる録画機があればいいですよね。同様に野球シーズンも困りものですが。
    チニのように咄嗟の気転で対応できる能力が欲しいと常々思っています。いわゆる地頭力かな。
    今後、チニは海千山千の男たちを相手に手玉に取っていく活躍を示してくれるのかな。だったら参考にしよう。

タイトルとURLをコピーしました