ペク・チヨンさんのインタビュー in ハングル講座

この愛、忘れないで(初回限定盤)(DVD付)
B00DWI11FK

12月2日(月)放送のテレビでハングル講座で、ペク・チヨンさんのインタビューが放送されました。おそらく、この愛、忘れないで(初回限定盤)(DVD付)のプロモーションで来日していた時に収録されたものと思われます。

OSTが大きなマーケットではなかった時から関わっていたので、その流れで沢山のドラマのOSTを手掛けているのでしょうとのこと。私が(=ペク・チヨンさんね)ほとんどのドラマのOSTをやっているみたいなんてことも言ってました。

ドラマのOSTだと俳優さんなんかが決まっているのでイメージがしやすくなり、その分、情感こめて歌える。

それで、なるほどと感じ入ったのが次の言葉。適当に自分の言葉になっているのはご勘弁を。

「音楽監督が俳優やセリフで表現しきれない部分をOSTで埋めたいと思っている」

単なるドラマの飾り物ではなくドラマの主要な構成要素として認識しているという自負ですね。インタビューの中でアイリスやシークレット・ガーデンのOSTが流れるシーンが挿入されていましたが、確かにペク・チヨンさんの歌が流れるのと流れないのとでは感じ方が大きく違うと思います。

ペク・チヨンさんがインタビューされていた近辺に行われたスペシャルイベントのレポートは↓

ペク・チヨン スペシャルイベント 参加しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました