「痿疾」にみるコピペの乱用

論文のコピペが最近やり玉にあがっています。我がブログもコピペに合ってしまいました~。

気付いたのは痿疾とは?というページがかなりアクセスされているので、なんだろうと思って調べたのがきっかけ。トンイの再放送で世子の病の名前が「痿疾(いしつ)」ということがわかる回が放送されたためというのがわかりました。

さらに、「痿疾」を検索してみて上位にヒットしているページを調べてみたところ、YAHOO知恵袋のページに見覚えのある文章を発見。私はYAHOO知恵袋には回答したことも質問したこともないけどなと思っていたら、最後の三行を除いてほぼ丸ごと私の記事をコピーしたものと判明しました。

YAHOO知恵袋:NHKのトンイで世子の病が「痿疾」とでてきますが・・ – Yahoo!知恵袋のineedyou55さんの回答がそれ。

コピーされた私の元記事:トンイで世子が患っていた病の「痿疾(いしつ)」とは?

ツールで比較してみました。結果を画像で貼りつけてみます。

FinePix000016

左がYAHOO知恵袋、右が私の元記事。改行などは調整して比較しやすくしています。違いは句読点くらい。YAHOO知恵袋のineedyou55さんの独自の文章は上には記載してない一番最後の三行の部分。最後の三行の内容はYAHOO知恵袋:NHKのトンイで世子の病が「痿疾」とでてきますが・・ – Yahoo!知恵袋で確認してください。

まあ、最後の三行がineedyou55さんの付加価値なわけで、これがあるから私はまあ許してやろうと思っていますが・・・ひどいよね。

「痿疾」を検索すると私が引用したgoo辞書ほぼ訳!晋書くらいしか説明したものがないので引用する箇所が同じになるのは仕方ないけど、それらを組み合わせた時の文章を丸ごとコピーというのはやめて欲しい。

検索を使えばコピペは楽だけど、コピペを誰がしているかも検索使えば簡単にばれちゃうことも認識してほしいね。

科学者の不正行為―捏造・偽造・盗用
4621070215

コメント

  1. 宮﨑 禎吉 より:

    大変失礼いたしました。 文章を読ませて頂きまして、全くその通りと感じまして、利用させて頂きました。申し訳ございませんでした。 せめて引用元でも明記するべきでした。ごめんなさい!

タイトルとURLをコピーしました