ファン・ジニ 第21話「裁かれる愛」

今回のファン・ジニは「生かすための死」

キム・ジョンハンへの中宗の仕打ちを見ていると裏切られた者の恨みつらみで罰を与えている。国の最高権力者であることが、その恨みつらみを晴らす部分で残酷な方向へ働いてしまっている。思わず、キム・ジョンハンのやったことは死刑に値することなのか!と中宗に意見したくなった。

たかだか、

  1. 任務放棄
  2. キーセンの連れ出し
  3. 中宗の期待を裏切ったこと

じゃないの。それと引きかえにキム・ジョンハンは地位とお金を捨てた訳で対価を払っていると思うのだけど。中宗の怒りの大部分は3項の裏切りにあると思う。当時の権力状況からすると中宗は実権を持った重臣達に取り囲まれて孤立無援の状態。やっと力になってくれるキム・ジョンハンが登場して官職についてくれた。これで中宗の片腕になってくれると思っていたら、キーセンと駆け落ちしてしまった。王様や圀りもキーセンかよ!というのが、中宗に偽らざる気持ちでしょう。だから、可愛さ余って憎さ100倍。やりたくないのに厳罰を言い渡してしまう。

ファン・ジニ―韓国ドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)
edit

ファン・ジニ―韓国ドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)

日本放送出版協会
¥ 1,365 (定価)
¥ 1,365 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

キム・ジョンハンの処刑を巡ってそれぞれの立場の人たちがミョンウォルを中心に動く。

以下、ネタバレ

プヨン

プヨンは純粋に心を寄せているキム・ジョンハンを助けたいと思う。あのポリティカルに策略を何事でも図ろうとするプヨンがおろおろとするばかり。プヨンのこと見直してしまいました。

ムミョン

ムミョンは要所要所でミョンウォルをサポート。オムス的な生き方・愛仕方をする人。ムミョンの場合はミョンウォルありきで、ミョンウォルが生きるために何をすればいいかを考えて行動する。ミョンウォルが生きるのならキム・ジョンハンを助けるというやり方。

そして、驚愕したのは、ムミョンが領議政の跡取りであったこと。さすがに領議政と雖も中宗に意見してキム・ジョンハンを救うことは困難な模様。

メヒャン

ミョンウォルの芸のスキルを残したいという意図から、ミョンウォルを生き残らせようとする。

キム・ジョンハンさらにペンムに詫びるのなら生き残って詫びつづけることだと言い切る。そして、中宗がキム・ジョンハンの処刑当日に大々的な宴を催すことを聞いたミョンウォルはメヒャンにその宴の舞台に立ちたいと言う。メヒャンは自身の命をかけてミョンウォルをその舞台に立たせようと画策する。

ミョンウォル

その当日、ピンクの美しい輿に乗ったミョンウォルと処刑場へ連れていかれるキム・ジョンハンがすれ違う。(オリジナル・サウンドトラックに収められているシーンですね。切なさ256倍です)

うーーん、お腹の子供はどうなるのだろう。

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんこちらにも失礼しますm(__)m
    王にしてみれば、あんだけ庇って可愛がってあげたのに、王のオレよりキーセンを選ぶのか!!てなもんでしょう!!確かに政を預かる身ならばそういう個人的な感情を抑えなければならないんだけど、彼の気持ちも分かるんですよね。
    ジョンハンも王様の心痛を理解してるから黙って耐えてるんじゃないでしょうか?
    ムミョンとオムスの愛し方は同じですね。だから余計に応援したくなるんだけど・・・

  2. ダモ より:

    ジェウォン君はぜんぜん好みじゃないんですが、落ち武者ヘアはかわいかったです。(変な趣味です私。)長髪ヘヴィメタバンドが好きなんです(笑)

  3. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    中宗にしてみれば期待が大きかった分、憎さも大きくなったのでしょうね。ジョンハンも相手は王様ですから相談もできないでしょうし。
    ムミョンとオムスそしてタンシムもみんな悲しく切ない恋してますね。
    ダモさん、こんばんは。
    >落ち武者ヘア
    確かに不思議な魅力でしたね。もう少し、年齢が上の人がやった方があっていたのかな・・・この役。

タイトルとURLをコピーしました