海神 第25話 李師道の遺言

今回の海神は「人生の目的」

李師道の本陣から逃げ出したヨンムンとチョンファを追撃するチャン・ボゴ。気持ちは分かるけど、公私混同ではなかろうか。

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
edit

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1

ジェネオン エンタテインメント
¥ 25,200 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

ヨンムンは追い詰めるものの崖から人馬もろとも飛び降りて死んでしまったものとチャン・ボゴ達は思ってしまう。しかし、ヨンムンは不死身ぶりを発揮してイ大人の待つ海岸に辿り着く。

一方のチョンファは優柔不断な行動が災いして、海岸へ行こうかどうか躊躇して、結局ヨンムンの元へ戻る途中で山賊に捕らえられてしまう。このあたり、「冬のソナタ」のユジンの行動を彷彿とさせる。

本陣に戻ったチャン・ボゴに李師道が生け捕りされて連れてこられる。李師道は同族である自分をなぜ攻撃するのか、唐における新羅人の地位向上という小さな志のために唐の犬となったのか?李師道が目指した高句麗の領土を取り返すというような大志はないのかとキツイ一言を貰ってしまう。

チャン・ボゴにとって人生観を大きく変更するきっかけになる一言。

でもね、意地悪で李師道に突っ込むと、そんな高句麗のためなんてこと何時言って、そのために同志を募るなんてやったのかな?新羅人の商団に大志のために協力しろなんてアジるとチャン・ボゴはきっと少なくとも李師道の攻撃には悩んだと思う。

いずれにしろ、チャン・ボゴにとって李師道との出会いは人生の目的を考える契機となった。そのたに、チャン・ボゴに総官という地位がワン将軍から示されても辞退することになる。

そして2年が過ぎチャン・ボゴは日本との交易に成功する。帰国してチャン・ボゴとチェリョンとの縁談話が起こる。チャン・ボゴのために服を作っているチェリョンの元へチェリョンが好きな人に嫁いでくださいと言う。チェリョンはいい子なんだけどなー。

チャン・ボゴは日本との交易で安全な海路の開拓が必要であるとの思いを強くした・・・・そのとき、思いもかけないジャミ夫人が登場する。一波乱ありそうな予感。今回のジャミ夫人のヘアースタイルは黒柳徹子風のタマネギ頭。あんまり成功しているようなヘアースタイルじゃないんだけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました