朱蒙(チュモン)公式ガイドブック 第2巻

朱蒙公式ガイドブック 第2巻―韓国ドラマ (2)
edit

朱蒙公式ガイドブック 第2巻―韓国ドラマ (2)

TOKIMEKIパブリッシング
¥ 1,470 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
大型本
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

朱蒙(チュモン)公式ガイドブック 第2巻の興味を引いた部分のご紹介。

プヨンについて

新人女優イム・ソヨンさんが演じたプヨンちゃんは23話で扶余を去っていきました。お気に入りのキャラクターだっのにと思っていて降板となった理由は監督が嫌ったためという情報が別の本でありました。

朱蒙(チュモン)公式ガイドブック 第2巻の脚本家チョン・ヒョンス氏のインタビュー記事によれば当初プヨンは朱蒙(チュモン)の妻イェ・ソヤになる予定でストーリ進行に伴い存在感の大きくなる役どころ。その役からすると新人女優のイム・ソヨンさんでは務まらないと制作陣が判断したためと語っています。実際のソン・ジヒョさんが演じるイェ・ソヤを拝見すると降板しなくても同じくらいにはできたのではと失礼なことを感じてしまいました。

やはり、私的には監督との相性が良くなかったのではと勝手に推測しています。

吹き替え声優

まず驚いたのはソソノ役の吹き替えをしている坂本真綾さんが美人なこと。思わず写真を見入ってしまいました。みなさんドラマが長いので親しくなっているようでフットサルチームを作るほどとか。それに終わったら打ち上げは実際の撮影現場で朱蒙(チュモン)ごっこしたいと語っています。かなり朱蒙(チュモン)という世界にみなさん愛着をもたれているようですね。

また、朱蒙(チュモン)の声優さんが途中で宮野真守さん→小杉十郎太さんへ交代となったのは、朱蒙(チュモン)の成長に合わせて変わったと語っていますね・・・・そうなんだーーー。

女優たちのアクセサリー

王族が身につける装身具ということで、気合が入っているのはよく分かる写真が掲載されています。私としてはヨミウルのアクセサリーが銀と白で渋くて格好いいです。

放送では間もなく終わるようですが、私の方はレンタル屋さんで借りて休みに見ております。地上波でやらないのかな→フジテレビよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました