外科医ポン・ダルヒ アン・ジュングン役 イ・ボムス

アン・ジュングンって、クールな天才外科医って感じで登場しましたが、私にとってはスタートレックのスポックの顔がいつもちらついていました。普段は冷静かつ論理的だけど、それは地球人とバルカン人との混血である彼がバルカン人ということにこだわって抑えつけた結果の作られたイメージ。何かの拍子に感情が表に出ると大噴火してしまう・・・・というのがアン・ジュングンの役に似ているしイ・ボムスの無表情な演技がスポックに似ているところに拍車をかけている。

そのうちに「せんちょう~」なんて言い出さないかと期待していたけど出ませんでしたね。←当たり前。

私はアン・ジュングンという役はずっとクールな天才外科医を続けていくのかと思っていたら、イ・ゴヌクと感情的になるので変だなと思っていました。イ・ゴヌクの叔父であるイ・ヒョンタクが絶縁した養子イ・ジンピョ=アン・ジュングンという因縁があったのでそのような行動をとらせたことがドラマが進んでいくとわかることになる。

ポン・ダルヒとアン・ジュングンが映画館でデートしていて、チョ・アラとパク・チェボムに見つかったシーンのアン・ジュングンの表情が秀逸でした。照れているんだけど表には出せないし虚勢を張っているばかりという状態。かわいい感じがしました。

さて、イ・ボムスさんですが映画の方がメインみたいで、ドラマは日本で紹介されているのは外科医ポン・ダルヒ以外ではオンエアーくらい。

映画では

コメント

タイトルとURLをコピーしました