太王四神記 第23話「面影を追って」ノーカット吹き替え版

今回の太王四神記は「大きな木のある家」

今回の第23話「面影を追って」はチュムチタルビの為の回だとすっかり思い込んでいたのですが、太王四神記ノーカット吹き替え版を観てみるとタムドクスジニの回でもあったんですね。タイトルが「面影を追って」ですから当然と言えば当然なんですが。

二組のカップル(タムドクとスジニはカップル未満ですが)を対比させることにより両方を際立たせていました。それなら、キハヨン・ホゲも対比で出せばよいのにと思うのですが、こちらは最初からカップルとしては成立していないから描かなかったのですかね。成立しない様子を描いても良かったかもと思いますが残酷かな。

今回の第23話「面影を追って」は次回の最終話に向けての力を貯める回の位置づけですね。

太王四神記 上
edit

太王四神記 上
安 秉道
晩聲社
¥ 1,575 (定価)
¥ 1,575 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:32現在)

地上波のレビューは太王四神記 第23話「面影を追って」でどうぞ。

チュムチとタルビ

太王四神記では唯一の幸せを掴んだカップル。リアルな世界でも二人はゴールイン。チュムチとタルビの演技を観ているとこのあたりでは既に二人のリアル世界での仲はかなり進行しているような印象を受けました。あわせる目と目がお互い恋している目なんだもん。

  1. コクる練習するチュムチ
    結局はコクれないんだけど何かとオノの様子をパソン姉さんにみさせてタルビの様子をうかがうチュムチ。そんなチュムチに業を煮やしたパソン姉さんはコクるセリフをチュムチに教えるがチュムチは「俺と一緒になってくれ」という一言が言えない。—-気持ち分かるなー・・・私も経験したもん・・・
  2. 姉さん女房まっしぐらのタルビ
    陛下から「大きな木のある家」を紹介され気に入ったらもらえる事をタルビからチュムチに伝える。タムドクも業を煮やして外堀を埋める作戦に出たみたい。タルビの方が一度結婚していたこともありリードし易いのでしょうね。
  3. 鎧の着付けをしてくれる人
    鎧を付けるのを嫌がるチュムチにタムドクが鎧を着るのを手助けしてくれる人がいるだろ?と誘導する。コ将軍が早く一緒にならないとムチ打ち100回の刑に処するぞと王命を出してくれとジョークを飛ばす。
    タルビに着せてもらい幸せそうなチュムチはそのままどさくさにまぎれてタルビをハグする。これでやっと二人は結ばれたということでしょうかね。お疲れ様。
  4. 妊娠しているタルビ
    タルビとチュムチのらぶらぶ振りは観ているこちらのハートが暖かく、ちょいと照れくさい気持ちにさせてくれます。リアル世界の仲が演技に影響しているのでしょうね。

タムドクとスジニ

タムドクとスジニの仲はカップルとは言えないけど友人とも言えない。やはり二人の関係には男女の情が流れている。タムドクが必死にスジニの面影を追い続けたのは恋人の面影というよりは一番気の合った親友の面影を追っている感じがする。スジニの方は慕っているけど手の届かない人と思っている。やはりタムドクとスジニは一緒になれないのかな・・・。

  1. 後燕のコ・ウンから届いた書状に、スジニの面影
    後燕へ身分を隠してチョロ、チュムチ、ヒョンゴの四人で支援に赴くタムドク。そこで、スジニがコ・ウンの子供たちの語学の先生を勤めていたことを突き止めるがスジニがタムドク達に気づいて姿を隠したために会えず。
  2. チョロとの酒盛りに、スジニの面影
    後燕の太子を救出して、その夜にチョロと酒を飲み交わすタムドク。影からそんな二人を見つめるスジニ。きっと、チョロのポジションにいたいスジニだが出て行けない切なさ。
  3. 川で再会するタムドクとスジニ
    スジニが姿を消して8~9年後。後燕のコ・ウンからかつての語学の先生を見かけたという情報を頼りに探し出すタムドク。夕日が美しい川のほとりで荷車の修理をしているスジニをやっと見つけるタムドク。夕日の中をスジニを見つめながらゆっくり近づくタムドク。近づくタムドクを見つめながら涙ぐむスジニ。

切なさ満タンのラストシーンでした。

天弓

今回の第23話「面影を追って」でもうひとつのポイントが天弓のことを書いた書が見つかったこと。それには天弓を壊せば神器が失われることが書かれている。タムドクは天がなぜ神器をチュシンの王に与え、さらにその神器を破壊する方法も与えているのか、その理由を突き詰めている。

次回でラストです。なんだか寂しいですね。

コメント

  1. kyomaiko より:

    こんばんは。いよいよラストスパートですね。やはり、この回は少々無理があるように感じますね。ヨンジュンの怪我の影響大ですね。後半はほとんど椅子に座っていました・・・。もうあれをみただけで、胸が詰まってくるような感じです。チョロが飲めないお酒を飲んでタムドクが笑っているシーンは、「たまには、お酒の相手もしてあげて、1日1回は笑わせてあげて」と言う約束を果たそうとしていたのですよね。チョロはスジニの存在を感じ取っていたのでしょう。切ない場面でした。チュムチとタルビは本当に微笑ましいですね。告白したくてもなかなか言えない・・・ご経験があったのですね!!なるほど。チュムチの気持ちが良くわかる訳ですね。でも、そういう人って良いですよ~。

  2. 太王四神記ノーカット版23話

    髭のタムドク素敵ですね。凄く似合ってると思うわ[E:heart01] この回は

  3. stanaka より:

    kyomaikoさん、こんばんは。
    途中に説明的に流された百済との戦いのヒストリーなんかはヨンジュンさんの怪我で仕方なくああいうことになったのでしょうか・・・。
    チョロはスジニの言いつけを守るためにお酒を持っていったのでしょうね。タムドクは王様として色々な津男子なくてはいけなくてストレスたまっているでしょうから息抜きは必要なんでしょう。だからスジニを追い求めたのかな。

タイトルとURLをコピーしました