韓国版「花より男子」第10話

今回の花より男子は「恐怖のバレンタイン」

とうとう出てきましたね—道明寺楓。道明寺楓は司から牧野つくしを引き離そうとする行動はある意味正しい。一時の気の迷いで階級の違う者同士が結婚しても育った環境が違いすぎてうまくいかないもの。道明寺楓の邪魔を跳ね除けるくらいのガッツがなければうまくいかないという理屈だろう。

韓国版ドラマ「花より男子」公式フォトブック (大型本)
4420310359

牧野つくしのバレンタイン

大事な跡取り息子である道明寺司があろうことか、どこの馬の骨ともわからない女(牧野つくし)を背中におぶって、自社のキャンペーン・イベントに出ている。道明寺楓としては絶対に許せないシチュエーション。速攻で道明寺司を牧野つくしの前から拉致監禁。

次の矢として、道明寺楓は牧野家に登場し、交際をしない見返りに3億ウォンを支払うと提案。つくしを雑草呼ばわりした道明寺楓に牧野ママは塩をぶっかけるのだった。

貧乏人のプライドを見せ付けた牧野家であったが、速攻で道明寺家からは金持ちのプライドを見せ付けられる。大家から店を出て行けと言われ、代わりの店舗は借りることは不可能と不動産から言われる羽目に。あっという間にクリーニング店は廃業となり、道路で車を相手に物売りとなる牧野家。

ここに牧野つくし vs 道明寺楓の戦いが切っておろされる。

松岡優紀のバレンタイン

西門総二郎の力を借りて、元カレに復讐することに成功した松岡優紀。最初は反発していた松岡優紀だけど西門総二郎の優しさに触れてラブモードに入る優紀。バレンタインデーにはもちろん、チョコレートを手に西門総二郎の家で待つ松岡優紀。ところが、現れた総二郎は二人の美女を従え、しかも、家の中にはあふれんばかりのチョコレート。

逃げさる松岡優紀に西門総二郎はお芝居はお芝居と諭す。さて、この恋の行方はどうなる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました