韓国版「花より男子」第24話

今回の花より男子は「鬼の目にも涙」

母親というのは息子には弱いもの・・・の典型例なのでしょうか。韓流ドラマお得意の交通事故+記憶喪失–都合よく牧野つくしのみ忘れる–という展開を見せた今回。でも、台湾版でも交通事故だったかな。

韓流 花美男スペシャル (単行本)
4048951068

この道明寺司の交通事故により、病院にかけつけた道明寺楓が手術の成功を聞いたてビジネスに戻ろうとしたら「道明寺司の好きなものなんて知らないでしょ」と道明寺椿がとがめる。我が子の事故なら付き添うのが普通ですよね。

道明寺椿から咎められてさすがの道明寺楓も落ち込む。そんな道明寺楓に声をかけたのが牧野つくし。ラーメン、屋台のおでん、ピクニックが好きだと教える牧野つくし。なんだか、歴史的和解の伏線みたい。

そして、ビジネスの現場へ行く車の中から親子が屋台でおでんを食べるシーンを見て涙する道明寺楓。

道明寺司は回復していく・・・ただ一点を除いて・・・牧野つくしの記憶が無いこと以外は。

F3は認識しても病室に見舞いに来た牧野つくしをいぶしかげに見て一言「このダサイ女はだれだ」と言う道明寺司。そんな道明寺司に同じ病院に入院している中島海が接近する。

今回はとうとう花沢類が牧野つくしに告白してしまいましたね。牧野つくしは道明寺司がどうしても忘れられないと言って断る。でもね、花沢類の方が幸せになれると思うのだけどなぁー。だめ?

さて、明日(9/4)で最終回ですけどどうなるのでしょうね。西門総二郎と松岡優紀も松岡優紀が勝手にしゃべって西門に何も言わせずに去って言ってしまったけどお断りの言葉を西門は言うつもりだっのかぁ?

コメント

  1. Ruka より:

    古い記事にコメントしてすみませんが
    >韓流ドラマお得意の交通事故+記憶喪失–都合よく牧野つくしのみ忘れる–という展開を見せた今回。でも、台湾版でも交通事故だった

    寒流ドラマだからではないし台湾版でも「事故には遭った」
    事故でつくしだけ忘れてるのは「原作」ですよ。

タイトルとURLをコピーしました