スターの恋人 第20話 永遠の誓い

今回のスターの恋人は「終わりよければ全て良し?!」

B002EQNIES

テソクを含めて全員、幸せになってしまうという超ハッピーエンド。

いやー、それってどうなんだろう。

私は嫌いではないですがそのハッピーエンドに至る道のりがミエミエの引っ張ったストーリ。

キム・チョルスの母親から受けたトラウマによりイ・マリとの結婚をしないという気持ちをいかにして結婚に踏み切らせるかが最終話のポイント。

ところが、きちんと描かれていないんですよ。チョルスがウニョンと会って、その後にウニョンが昔の男友達—>イ・ドンゴンがこの役をやっておりました—と出会い新たな恋の予感というノリをどういう訳かチョルスが引き継いでしまい結婚へなだれ込む。

これって、何かカットシーンがあるんですかね?チョルスの気持ちがどうしてがらっと変わってしまったのか?しかも、結婚を決意したチョルスがイ・マリの部屋に入ると、イ・マリはチョルスの結婚しようよ~を速攻で受け入れてしまう。この前まではあまりにも頑固なチョルスにマジギレしたイ・マリが自分から連絡するまでチョルスからはアクセスしないでと言っていたにもかからずですよ。

もうちょっと感動的なシーンを用意して欲しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました