ぺ・ヨンジュン旅行会社を訴える

“ヨン様”私生活公開是非、ペ・ヨンジュン-旅行会社と訴訟という記事を読んで、ペ・ヨンジュン大変だなーと感じた次第。

韓国の美をたどる旅 出版記念イベントDVD BOX-完全版-
B0030Z3FUE

ファンにとっては一目見たいとか関わりのある場所へ行きたい、関わりのあるアイテムを所有したい、同じ経験を共有したいというのは自然な感情。それをビジネスにしようという会社が出現するのも自然な流れであり、単純に否定するようなものではないと思う。ペ・ヨンジュン、旅行会社相手取り訴訟|芸能|韓国ソウル|ニュース|「コネスト」によるとペ・ヨンジュンの個人スケジュールをチェックした追っかけ的な内容もあるようなことを書いていますが、これはさすがにアウトでしょうね。こうなると、ストーカーそのものじゃないのかな。さらに肖像権や著作権を侵害している感じもあるし。→商品のカタログなど販促物を見たわけではないので憶測でものを言ってはいけないですが。

よく、テレビで有名人が利用するレストランやショップの紹介がされているが、そのような番組はセーフだとすると、どのあたりまで許されるのか? 有名なスターということで、

  1. 公人としての位置づけがある
  2. 肖像や名前そのものに価値がある

というパブリックな面と権利関係さらにプライベートな面もあるしでややこしい。

私はドラマや映画に出演している俳優を好きなのであって、プライベートな部分の彼・彼女の部分は別人であると頭では思っていますが、実際に間近に見てしまうとそんなことは念頭から消し飛んでしまうでしょうね・・・。

コメント

  1. kyomaiko より:

    ヨンジュンのプライバシーにまで立ち入るのは
    絶対して欲しくないですね。
    ヨンジュンはこういうツアー客でも、日本から来たファンに嫌な顔をしないので、
    皆が勘違いしてしまうんですね。本当は止めて欲しかったのにね・・・。
    やっと、はっきりとしてくれたことに、安心しています。
    この手のおっかけツアーに行った人の話しを
    聞きましたが、一度ヨンジュンを目の前で見たら、
    また逢いたい。しかも更に近くで・・・。と思ってしまうのだそうです。

  2. stanaka より:

    >一度ヨンジュンを目の前で見たら、また逢いたい。しかも更に近くで・・・。
    気持はわかりますけどね~。ペ・ヨンジュンからするとオフの時間がなくなり常にオンの状態で過ごさなくてはいけないということになり疲れてしまうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました