韓国の連ドラ、民放地上波ゴールデンタイム初登場 読売新聞より

韓国の連ドラ、民放地上波ゴールデンタイム初登場 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)に韓流ドラマのことが記事になっています。

アイリス(IRIS)(KBS韓国ドラマ)/ 限定版 SPECIAL OST(2disc)
B0031IOJ6E

この読売新聞の記事を読んで気づいたのですが、アイリスは全20話あります。日本のドラマは大体11話でワンクールなので約2クール分あるということですね。つまり、TBSは約半年間ゴールデンタイムに韓国ドラマの「アイリス」を放映するということ。なかなか、チャレンジャブルですね。ぜひ、成功して欲しいものです。そうすると他局も追随するかもですね。

また、イ・サンは「チャングム」よりも視聴率高いとのことで、

ご好評にお応えして、6月からBShiでノーカット・字幕版を放送します。毎週金曜夜に、2話ずつ放送です。

だそうです。BShiを見れる人がうらやましいです。AQUOS LEDやっぱり欲しいな~。

私の勝手な推測ですが、最近の日本のドラマって「仁」以外は鳴かず飛ばずのドラマばかり。なので、再度、韓流ドラマに注目が集まっているのではないかと考えています。

コメント

  1. kyomaiko より:

    ビョンホンファンの方はいいですね。
    地上波で見られて・・・。羨ましいです。
    ところで、「太王四神記」が新編集で4部作になって
    映画館上映が決定したとの情報が入りました。
    ぜひ、ご覧になってくださいね。
    テレビドラマとは一味違う編集になっているようで、楽しみです。

  2. stanaka より:

    映画館での「太王四神記」鑑賞はどんな感じになるのでしょうかね。周りからぺ・ヨンジュンの一挙手一投足に溜息が聞こえてきたりすると、そちらの方が気になるかも。

  3. kyomaiko より:

    「キャー」とか「素敵~」とか、いちいち
    め息混じりに鑑賞されたら、stanakaさんは
    気になって集中できないかも知れませんね。
    では、私が見た際には、感想を書きますので、
    それで、見てもいいなと思われたら、
    ぜひ映画館に足を運んでくださいませ!
    stanakaさんが見てみたい!と思われるような
    作品に編集されていることを、切に願います。

タイトルとURLをコピーしました