イ・サン 第39回「亀(かめ)の岩の秘密」

今回のイ・サンは「イ・サン、謀をめぐらす」

思悼世子(サドセジャ)が自分の真意を伝えるのになんでそんなにややこしいことをするのかな?? シンプルに英祖に事実をありのままに伝えればいいじゃん。そうでないとドラマが面白くならないから・・・という事情はおいといて、父と子のコミュニケーションがうまくいかなかった典型的な例ですよね。まあ、絵に隠した手紙や亀の岩に隠した物というものは自分が消去された場合のバックアップ手段だから自分が存命中の場合は見つからないようにしておかなくてはいけないので、そんな秘密めかしたことをしたんだろうけどね。

「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]B0027HJ16I

頭の中の消しゴムは発動しないのか?

英祖が自分自身が認知症になっていることを認識しているうちはいいけど、早期に認知症ゆえにその認識すら失われてしまうというリスクがあるはず。英祖がイ・サンに王位を譲渡するなんて言っていても翌日にはすっかり消しゴムに消去されて、再度、イ・サンを見てお前は何をしているんだと言い出す可能性は多分にあるはず。さらに、英祖とイ・サンが王宮外で謀を二人でめぐらすのはいいけど、翌朝、すっかりと忘れてしまってイ・サンを逆賊扱いするというリスクもある。そんな心配をしながら見ておりました。

回りじゅう敵だらけ

何が驚いたかというと英祖がチェ・ソクチュに老論派に牛耳られている軍はどれかと聞いたときに「全部です」とは。だとすると英祖がイ・サンに王位を譲渡するタイミングで老論派が蜂起して宮中クーデターを実行する可能性は大だし、成功する蓋然性も高い。あとは民衆を安定させるためのカバーストーリをいかに作るかだけ。

チェ・ソクチュの情報を元に軍事クーデターを起こさせないために英祖は軍を王宮から10里引き離すように命令する。

英祖の動きの意味を知った貞純(チョンスン)王妃はどう動くか? 丁々発止の狐とたぬきの化かしあいが開始される。このまますんなりとはイ・サンは即位できないようだけど、どのような老論派の抵抗があるのでしょうね?

コメント

  1. セソン様~ より:

    なかなか見所が多い回でしたね。
    ファワンの動きもなかなか面白かったですが、やっぱり王妃が凄いですよね。王妃が元気だとこのドラマ面白いです。
    ところで、若かりしサドセジャのために決起しようとしていた人は、チェソクチュとセリフでは聞こえましたが、あのチェソクチュ?

タイトルとURLをコピーしました