アンドロイドはスマートフォンの覇者の夢を見るか

AMNさんの8/29開催イベント「Androidアプリを使ってスマートフォンライフを楽しもう!」に参加しました。

私自身は今年の6月にW-ZERO3からiPhone4に乗り換えたばかりのiPhoneユーザです。どうしても比較の仕方が今使っているiPhoneをリファレンスとしてみてしまうためややAndroidに辛口のレビューとなってしまいますがご容赦ください。

 

XperiaLYNX

 

タッチ&トライ用に参加者に貸与されたのが上記の写真にあるXperiaとLYNX。

カメラ機能を試す

早速、Xperiaで写真を撮ろうとするもののシャッターが下りないorz。カメラのマークのあるボタンを押しても画面をタッチしても画像は映っているもののシャッターがおりない。結局、ドコモの係員聞くとボタンは長押し、画面のタッチでシャッターするのは設定変更が必要とのこと。分かればなんでもないのですが、おぢさんのように頭の固いユーザにとってはハードルとなってしまいます。

 

ドコモ山下さん

Xperiaで撮影した写真が上。

店内でプレゼンテーションのために暗くしているので不利な状況ですが、なかなかにいい感じで撮影できています。

紹介のあったアンドロイド・アプリで、色々なエフェクト付きで撮影できるカメラアプリFxCameraで撮影したのが下の写真たち。なかなか、遊び心を満たしてくれるアプリです。

 

アンディーウォーフォール風魚眼レンズトイカメラ風対称写真

 

 

 

 

名刺リーダーを試す

キーボードにトラックボールが付いているLYNXには名刺リーダーというキラーアプリが付属しています。やっぱりビジネスマンを意識しているのかな? アンドロイドの上に企業向けの出先からの営業マン管理ソフトを構築して、強力な営業マンサポートツールとして売っていこうとしているのかしらん?

LYNXのキーボードで短時間ですが打鍵してみた感じはなかなか高速にキー入力できそうでした。かな漢字変換派の私としてはひらがなキーボードが欲しいのですが。

さて、ここで名刺リーダーの性能を試して見ます。取り込む名刺は下記のもの。注意) 内容はそれらしい内容ですがダミーですのでこの内容で電話したりしないように。

テスト用名刺

 

この名刺をカードリーダーで下記のようにガイドにあわせて取り込みます。

 

名刺の取り込み画面

 

取り込み結果が下記の画面。記号などミスしている部分はありますが概ね良好に取り込めています。

 

取り込み結果

 

ここから電話帳へ登録します。誤認識あれば電話帳で編集すればよいということですね。

電話帳への登録

 

 

 

アンドロイドおすすめアプリ

あんざいさんのおすすめは

DSC01783.JPG

 

FxCameraがなかなか私にとっては、はまってしまいました。

DSC01795 (GIMP 画像エディタ での修正版).JPG

tunakkoさんのおすすめ

DSC01808 (GIMP 画像エディタ での修正版).JPG

 

なかなか女性らしい部分が感じられるおすすめ。降水確率ステータスバーというのは本当に画面左上のバーに駐在するアプリで邪魔にならないけれどすぐに確認できる優れもの。

DSC01813 (GIMP 画像エディタ での修正版).JPG

Okusamaというアプリも女性が作者ということで女性視点のアプリ。お家の常備品のストックチェックリストと買い物メモツールなんだけど、ないものをメールで簡単に送れるという機能が秀逸。旦那さんにこれ買ってきてねとメールするのが楽チン。(^_^;)

アンドロイドと韓国語

Xperiaでキーボードの種別でハングル入力がないのか設定を探すものの見当たらず。検索してみると3rdパーティのIME「Korean Hangul Keyboard (Beta)」などをインストールする模様。このあたりデフォルトで用意されていないと韓日辞書とかがそろってこないんではないのかなー。検索してみた限りでは辞書はない模様。

韓国関係のアプリが揃ってきてから、iPhoneとアンドロイドを比較検討するということになりそうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました