イ・サンをもっと面白くする「韓国ドラマ・ガイド イ・サン 特別編」

韓国ドラマ・ガイド イ・サン 特別編がいつのまにか(発売日: 2011/3/31)出ていたのをゲットいたしました。

韓国ドラマ・ガイド イ・サン 特別編 (教養・文化シリーズ) [ムック]4144071782

まだ、斜め読みしているだけですが、ドラマの放映中に「なんで」と思ったような、なかなか興味深いポイントを押さえて説明しています。

  1. 歴史上のイ・サンとホン・グギョンとの出会いイ・サンは英祖に読んでいる本を尋ねられて「網目」と答える。しかし、そこには王位争奪戦の記述があり英祖がサドセジャを処刑した悲劇を思い起こさせる部分があるがその部分は破って読んでいないと答えてしまうイ・サン。その「網目」を持って来いと英祖はホン・グギョンに命ずる。ホン・グギョンは英祖の狙いをきちんと捉えて、その部分を破って持ってきた。
  2. ヘギョングンはなぜ、サドセジャの死に無関心だったのか?老論派の一族出身のヘギョングンは少論派に肩入れするサドセジャを見捨てた可能性を指摘している。
  3. 三大徳妃昭憲王妃(世宗の王妃)、仁顕王妃(粛宗の王妃)、孝懿王妃(イ・サンの王妃)
  4. 三大悪妃廃妃尹氏(成宗の王妃)、張禧嬪(粛宗の王妃)、貞純王妃(英祖の王妃)

地上波の放映が本日から始まりますが、これから視聴を始める方には良さげなガイドですが、ネタバレ満載なので避けながら読んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました