トンイ 第1回「陰謀の始まり」、第2回「裏切り」

いつものとおり、トンイは子供時代からスタート。チャングムもそうでしたが、トンイでも頭がとてもいい女の子。

南人が仕掛けた政治的陰謀に剣契(コムゲ)がやってもいないことをやったことにさせられるシナリオとなっていて否応なくトンイとその父、チェ・ヒョウォンが巻き込まれるというもの。

どうも、この陰謀事態が、当初は西人が剣契(コムゲ)に罪をなすりつけつつ対立党派の南人を攻撃していると思っていたら、南人が南人に仕掛けているという傍証が出てきたりして全貌がこの時点でよくわからない。一体、どういうことなんだろ。

トンイの役どころは南人であるイクホンがトンイに預けたイクホンを殺害した者の牌札を従事官のヨンギに届けたことにより追われる立場となるというもの。

あっというまに裏切りにより剣契(コムゲ)幹部が一網打尽で捕らえられてしまうが、連行される途中でトンイが「お父さん~」ナンテ叫んだらトンイモ捕まるじゃないの!?

全貌の分からない陰謀とトンイが今後どうして宮中にあがれるのかがしばらくの興味の対象です。

トンイ 上 [単行本]4873763576

トンイ 下 [単行本]4873763584

コメント

タイトルとURLをコピーしました