トンイ 第12回「新たな試練」

仁顕(イニョン)王妃とチャン尚宮との間で、トンイの監察府への任命を契機としての戦いが始まりましたね。 仁顕(イニョン)王妃は女官のことは全て自分が管轄しているからチャン尚宮の手出しは無用と言い、チャン尚宮は宮中の女官の上に立つものとしてなすべきことをすると譲らず。

チャン尚宮の策というのが気になりますが、仁顕(イニョン)王妃はトンイに関して責任を持つと言質をチャン尚宮に与えてしまったわけでこのあたりで攻撃を受けてしまうのかな・・・。

韓国ドラマ・ガイド トンイ 前編 (教養・文化シリーズ) 4144071790

監察府の女官として任命されたトンイは案の定、監察府へ赴任早々村八分状態を味わう。まあ、監察府の女官になるために10年から15年下積みして監察府の女官という地位を手に入れた彼女たちにとって、奴婢という出身ということ以上に偉い人の鶴の一声で監察府の女官という地位を手に入れたことが許せないのだった。

そんな、トンイを3日で追い出すことができると明聖大妃(ミョンソンテビ)に豪語するユ尚宮。その秘策とは定期試験をトンイに受けさせ、落第点をとらすことにより監察府の女官の資格を失わせること。

さて、トンイはこの策略にどのように立ち向かうのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました