韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」もNetflixオリジナルシリーズということでNetflixがお勧めしてきたのと、主役がイ・ミンホでヒロインがキム・ゴウンということで観ることになった。

現在の韓国(大韓民国)とは別に並行世界に存在する大韓帝国との間で相互に行き来できるようになったらという世界が提示される。
そこに、並行世界の大韓帝国では先代の皇帝の異母兄であるイ・リムが謀反を起こし先代の皇帝を殺害、さらには現皇帝のイ・ゴンは謎の人物により辛くも助けられる。
物語は大韓民国と大韓帝国をまたにかけて謀反を成就させようとするイ・リムとそれを防ぐイ・ゴンとの対決、それに巻き込まれいつしか惹かれてしまうチョン・テウルとイ・ゴンとの恋模様を描いている。

大韓帝国は朝鮮半島が南北に分断されず王朝が連綿と続いている。ただし、議会は存在する。議会と皇帝との役割分担とか権限は明確には述べられていない。皇帝は象徴以上、絶対君主未満という感じかなぁ。
皇帝としているのにドラマのタイトルにはエンペラーではなくキングを使っているのはなんでだろうと勘ぐってしまいます。

朝鮮半島全土を支配している大韓帝国という設定はかなり強い国をイメージできます。北の方にはレアメタルなど鉱物資源が豊富だと言われています。そういった資源と工業力が結び付くと日本の隣にかなり強大な国が存在することになります。
ドラマ中でも日本との武力衝突が描かれていましたし、鉱物資源の裏打ちで皇室はお金持ちという言及がありました。

並行世界で同じ顔を持つ人物が存在するという設定になっていて、これが「あれ? 今はどちらの国?」と迷ってしまう所以となっていました。
また、イ・ゴンにとっての最終ゴールはイ・リムを倒すことだけ? 倒してしまうとチョン・テウルとの出会いがなくなるけどいいの?と思ってしまい頭の中が???だらけで見続けました。解決方法はうーーん、そうか?というものでした。私にとっては納得性がないけどドラマチックになれたからいいのかなぁ。

イ・ミンホの除隊後の第一作でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました