韓国ドラマ「サンガプ屋台」見始めました。第1話

Netflixで新着ということで最近登場している韓国ドラマ「サンガプ屋台」が気になって本日とうとう1話を見ました。
屋台を根拠地にして恨みを晴らしてあげるというもので10万人の恨みを晴らすというノルマがある。
ウォルジュ (ファン・ジョンウム) は500年前に自分が原因で母親を死なせてしまい自殺したことであの世の偉い人(閻魔大王?)からノルマを課せられている。さらに、遅いということで1か月以内に達成せよというプッシュがあった。
10万人までにはあと10人。ちなみに直近で恨みを晴らしたのは6か月前というムリゲーな状況。

ヒロインのウォルジュ役はファン・ジョンウムが演じる。ウォルジュを手伝うハン・ガンべ役は人気アイドルグループBTOBのソンジェ。
うーむ、どちらも初めてお目にかかります・・・。

第1話ではウォルジュが恨みを晴らす使命を課せられることになった原因のエピソードとハン・ガンべと出会うことになった残り10人のうちの最初の一人目の恨みを晴らすエピソードが描かれる。
契約社員である女性に俺の言うことを聞かないと正社員になれないぞとセクハラしまくりの主任代理に対する恨みを晴らしてあげるというもの。
そういえば「ハケンの品格」でもそんな話が出てきましたね。今どきそんなことして証拠を握られてネットにぶちまけられると大打撃になるけどやはり泣き寝入りするのかね~。

身にかかる火の粉はきっちりと振り払わなければ自分の身は守れないということをウォルジュは教えているように思いました。
さて、次回ではどうなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました