韓国ドラマ「サンガプ屋台」第5話

今回の韓国ドラマ「サンガプ屋台」第5話はしんみりとしてしまうストーリーでした。

今回のターゲットはなかなか成仏しようとしない魂。実は事故で無くなった奥さんで夫の元を離れがたくて成仏しないのでした。
その男性は会社で部長をしているのですが最近仕事にミスが多くなりリストラの対象となっていました。実は妻を亡くしたことを契機に認知症になってしまったようなのです。

男性の認知症は酷くなり妻が亡くなったことも忘れてしまいます。なかなか妻が亡くなったことを受け入れられない男性ですが魂となった妻がウォルジュの力を借りて夫の夢に入り込み自分が亡くなっていることを理解させそして最後を告げます。
そして、サンガプ屋台にやってきた男性は餃子を食べます。その餃子は男性の妻が作った餃子でした。妻の魂は無事に成仏できたのでした。

年配の夫婦がこの回を観ると色々と考えさせられることがあるなぁと。パートナーが認知症になることもあるだろうし突然の別れだってある。そんな場合にどう対応できるんだろうとリアルに思ってしまいます。

サブのエピソードでガンベが種内のダンス大会に出ることになるというものがあります。社交ダンスなので手を触れあうので普通の人だとダンスではなく懺悔をし始めてしまいます。反応しないヨリンが最適なのだけど上手く誘えないガンベ。果たして・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました