韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」

韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」をU-NEXTで見始めました。

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

まだ3話を観ただけなのですが、その範囲で感想を書きます。
主人公は大企業の副会長を務めるイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)、ヒロインはイ・ヨンジュン副会長の秘書を務めるキム・ミソ(パク・ミニョン)—ミソがひしょ(秘書)と音が似ているところがミソ(駄洒落です)。
キム秘書は9年間イ・ヨンジュンの秘書をやっている。定時後や休日も急な呼び出しやパーティーなどでイ・ヨンジュンの付き添いとして出席させられたりしていて自分の時間がほとんどない。毎日のファッションの見立てからネクタイを結んであげることまでしていて大忙し。さらにはイ・ヨンジュンの実家訪問というプライベートなイベントにまで付き合わされている。
イ・ヨンジュンはイケメン、頭脳明晰、当然金持ちでこれだけだと申し分ないのだけど究極のナルシストで自分が一番好きという自己中心野郎なので女性もそばに置くだけで触れさせたりとか深いスキンシップなどさせないという人間的にどうかと思えるキャラクター。
したがってキム秘書は9年目で自分の父親が作った借金を完済したのを契機に辞職を決意してイ・ヨンジュンに申し出る。

イ・ヨンジュンは出来るキム秘書が自分のそばからいなくなるという近い将来の予想に狼狽してあの手この手でキム秘書の辞職を翻意させようとする。その翻意させるあの手この手のドタバタが中心となってストーリーが進んでいくと思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました