LINEで売れる仕組み作りするなら「L Message(エルメ)」

営業やマーケティングの担当者を増員せずに売上拡大を可能にしてくれるサービスが「L Message(エルメ)」です。

L Message(エルメ)」は、
運営会社株式会社ミショナ
サービス名:LINEで売れる仕組みを自動化するなら「L Message(エルメ)
としてサービス展開されています。

まずはどんなサービスなのか試してみたいという方は月1000通までならいつまでも無料で利用できます。
>>>無料で「L Message(エルメ)」を利用する>>>

売れる仕組みとは?

assorted cosmetic lot
Photo by Suzy Hazelwood on Pexels.com

売上を上げる手法で多くの企業に有効なのがリストマーケティングという手法です。
リストマーケティングは言葉通り、お客様の「リスト」を活用して売り上げにつなげていく手法です。多くの企業は「リスト」を保有して営業活動していますが有効に活用できていないのが現実ではないでしょうか。

リストマーケティングを適切に行うには以下のような作業が必要です。

  1. リストを適切に更新し、自社の商品を売るために必要な項目をお客様より引き出して管理
  2. お客様との信頼関係作り(お客様のファン化)
  3. お客様への販売と履歴管理

これらを人手でやろうとするとお客様の数に合わせてスタッフを増員する必要がありますが、「L Message(エルメ)」を利用することにより自動化できますのでスタッフを増員することなくリストマーケティングを実施できます。

売れる仕組みを自動化する機能

shopping cart next to a laptop
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

L Message(エルメ)」の主要な機能を例を使って、ご紹介します。

質問・アンケート

LINE公式アカウントに登録されているお客様に、
「今度の結婚記念日のお祝いに食事するとしたらランチにしますか?ディナーにしますか?」といった質問形式や「食べ物の美味しい秋が来ました! 秋と聞いて料理は何を思い浮かべますか?」といったアンケートフォームの作成・送信・回答の記録が自動化できます。

回答内容によりお客様の属性を追加・更新することにより次に説明する「セグメント配信」によりお客様に合わせたお知らせを送信することができるようになります。

セグメント配信

登録されているお客様は一人一人、嗜好、趣味、関心事などが違います。当然、売り込む商品やサービスもお客様に合わせたものをご提案する必要があります。
飲食店では嗜好、アレルギーの有無、記念日、家族構成などにより訴えるメニューやタイミングも違ってきます。

お客様の属性に合わせて配信する内容や商品を変えて提案することにより売り上げにつながる率が高まります。
また、お客様の属性で絞り込むことにより無駄な配信をしなくなりますのでコスト低減になります。

LINEステップ(ステップメール)

お客様との信頼関係(ファン化)を築くことは売上につながってくることなので重要です。
信頼関係を作るのによく使われるのはステップ配信です。LINEステップ(ステップメール)を行うことになります。
最初は見知らぬ人だったのが挨拶を何回かすることにより親しくなり会話やどこかへ出かける仲になるということをオンラインで実現するようなものです。

LINEでお客様に商品の案内やお得な情報などをシナリオに従って送ることをステップ配信といいます。
シナリオには、お客様が新規に登録されたお客様かすでに何回か配信を受けたお客様かで送る内容を変えたり、既に自社の商品を購入している既存客かまだ購入していない見込み客かによっても配信内容を変えることも自動で行うことができます。

セールスの自動化で効率化と売上増大を目指す

LINEは日本で月間アクティブユーザー数が8,400万人以上でスマホを使ったコミュニケーションとしては広く普及したツールです。(参照元:2020年7-12月期 媒体資料:LINE Business Guide 2020年7月-12月期)
LINEを利用したリストマーケティングを「L Message(エルメ)」でセールスの自動化をして効率化と売上増大を狙うのは時代にあった手法です。

ここまで読んできて興味がある方や実際にサービスを試してみたいという方は月1000通までならいつまでも無料で利用できます。
下記のリンクより登録してください。
>>>無料で「L Message(エルメ)」を利用する>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました