ロイヤルファミリー 第10話「過去を知る女」

徐々にキム・インスクの謎が明らかになっていきます。そして、コン会長とキム・インスクのバトルも新ステージへ移行しつつあるようですね。

ロイヤルファミリー DVD-BOX2 B005KP67M0

キム・インスクの過去を知る女

ジフンがテデイ・ベアの聞き込みしている家でこっそりと聞いている女が「ウィルシャー」という名前に反応する。これをトリガーにこの女—カン・ミジャがJKクラブまできてジフンを電話で呼び出すが、そこでキム・インスクと出会う。キム・インスクをキム・マリと呼ぶカン・ミジャ。キム・マリという名前は電話を通じてジフンも耳にする。

キム・インスクの少女時代の回想シーンで、カン・ミジャはキム・インスクを米軍相手の娼婦にしようとするシーンが出てくる。ジョニーはひょっとして、その時に出来た子供なのかな???

コン会長の思惑

JKグループの持ち株会社としてのJKクラブの社長として任命したくせに、キム・インスクのことを信用しきれないコン会長。コン会長は持ち株会社としての役割をJKクラブから別の会社へ移すことを決断する。そして、どこの会社に持ち株会社をさせるかを例の占い師に相談しようとする。

占い師から知らされたキム・インスクはコン会長との全面対決を改めて決意する。しかし、あの占い師に何を言ってきかせることによりこんなにキム・インスクに服従するのですかね??まさか天を変えろといっただけじゃないよね。

そして、キム・インスクの力を削ぐためにチン大統領夫人との関係を悪化させようとジフンを大統領の秘書室へ行かせろと命令する。

真相に近づくジフン

ジフンは自分の電話にかかってきた女の動向を探らせていたところ、イテウォンのカジノにいることが判明しそこへ向かう。そのカジノにはカン・ミジャだけではなくオム執事もいた。

キム・インスクの過去を知るカン・ミジャの登場にキム・インスクはかなり焦っていました。オム執事に頼んで国外脱出させようとしますが、そうまでして隠したい過去というのはどういう過去なのでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました