ロイヤルファミリー 第14話「戦いに挑む理由」

今回のロイヤルファミリーはキム・インスクとコン会長の全面戦争がメインテーマです。そして、キム・インスクの謎がかなり明らかになっていく中でジフンがキム・インスクのことを信頼して守っていくスタンスを維持できるのかがサブテーマとしてありました。

ロイヤルファミリー DVD-BOX1 B005KP5P00

人間の尊厳をかけて戦うキム・インスク

オム執事からもうやめるかと問いかけられて「戦いをしかけておいてこっそりリングから去るようなまねはしたくない。人間としての最低限の尊厳を確かめるため。反撃を開始する」と言うキム・インスク。

キム・インスクが内容証明で送った「JKメディカルの株式譲渡契約無効訴訟」がコン会長の手に渡る。一読して、コン会長は手を貸している人間は誰? と尋ねる。

「JKメディカルの株式譲渡契約無効訴訟」を受けてコン会長とキム・インスクとの舌戦が開始される。

「いつから準備してきたの?」「 夫が死んだとき」 「偽りの成功を守るために失ったもの。一番大切なものを失った。もうすでに取り戻せないもの」→ジョニーのことかな?

「私という人間の尊厳を返してもらうのがこの戦いの目的」

コン会長 VS. キム・インスクの対決シーンはキム・ヨンエさんとヨム・ジョンアさんの女優としての演技をぶつけ合った緊迫したシーンでした。このシーンを見ているとロイヤルファミリーの主役はこの二人かなと思ってしまうくらいにスリリングシーンでした。

キツネと狸の化かし合い

ハン弁護士の実母が見つかったことを知ったコン会長は調査させジフンの人質として利用できないかと考える。

そして、コン会長、キム・インスク双方とも相手を潰すためにスキャンダル合戦を期せずして双方が仕掛けることとなった。

コン会長が考えたスキャンダルはキム・インスクが軟禁されていた場所から抜け出させるためにお芝居でしたインスクとジフンがキスしているシーンを使った不適切な関係をアピールして世間的に葬りさろうとするもの。コン会長のシナリオは、キム・インスクはJKを乗っ取る計画を立てコン会長を脅迫しありもしない財産を返せと迫っているというもの。

一方のキム・インスクが考えたスキャンダルはコン会長はドンホの財産を取り上げた強欲ばあさんという姿を世間に植え付けるというもの。

キム・インスクの交渉のカードというのは、ユンソを証人として召喚したこと。ユンソが現れたことにより驚くコン会長たち。お互いスキャンダルというカードを振りかざしてのチキン・ゲーム。このスキャンダル合戦は一体どうなるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました