宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話)

今回のチャングムは「家族愛」です。

チャングムが中宗に手術を勧めるところからのスタート。中宗は一瞬、治る方法があると聞いて希望を持つがチャングムに「お腹を小刀で切り開くのです」と方法を聞いて「なんとっ!」絶句する。医務官の二人からも絶対だめと反対を受けてしまう。チャンドクとともにウサギでの動物実験について説明する。ポイントは鍼で麻酔ができるツボを見つけたこと。信頼してもらっている皇后からも「何てことを」と叱責を受けてしまう。

それでも、地球は回っている

と、チャングムが言ったかどうかは不明だが・・・そんな気持ちだろう。

4144071359 韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイドNHK出版 NHK出版 2005-06-25 売り上げランキング : 333Amazonで詳しく見る by G-Tools

大臣達も反対の大合唱!!そして、代替案は医務官に見させろ・・・・知恵のない奴らめ!! しかも、チャングムに厳罰をとまで要求。それを外で聞いてじっと耐えているチャングム。きっと、この10年間は王様がちょっと具合が悪くなるとこれに似たようなことが起きていたことは十二分に想像できる。

中宗は「予の主治医は大長今であるFrown」ときっぱり。

退出する大臣が待っているチャングムに「未来永劫、絶対に許さぬ」と捨て台詞。なら、自分で治してみろと言いたくなる。

チャングムが中宗の部屋に入っていくと、長官が人払い・・・気が利く長官。そして、そこには二人の世界が・・・・でも女官は離れたところにいるんだよね。中宗の絶対的な医者としての信頼感に感激して涙ぐむチャングム「医術を信じていただき身に余る光栄です」再度、この機会をとらえて手術のお願いをするが中宗は「そちと歩いた庭をまた歩きたい」と語る中宗は死期を覚悟している。「長い道のりであった」と語る中宗に「病は医者が治すのではなく、患者が治すものです」と数百回目になる意見をする。「一人で体操をしたこともある。感心であろう。なかなかにいい患者だろう」「恐れも、悲しみも、・・・そちがいたから耐えられた。予の優れた主治医であり、愛しいおなごであった」とチャングムへの愛を語りかける中宗。「私も同じです!恐れ、寂しさ、悲しみ・・・王様のおかげて耐えることが出来ました」さらにチャングムは続けて医女として再度語りかける「主治医として、女としてお願いします。どうか私の治療をお受けくださいませ」見詰め合う二人。涙なくしては見れないシーンです。

チャングム退出後

中宗は長官に「会ったばかりなのにもう又チャングムに会いたい」とチャングムが再度やってきたことを知らせる女官の声に中宗のぱっと喜ぶ顔。「王様、起きていらしてはいけません」と言われてもうれしそう。チャングムの全てのしぐさを愛しそうに見つめる中宗。

日本中のお父様方はイ・ヨンエさんの酸素のようなお色気にメロメロになったはず。耳たぶにホクロみっけ!!NHKよくぞカットしなかったな。このシーン。カットしていたら殺しているところ。

王様のチャングムへの愛が大爆発です。そして、極めつけはチャングムを自分の崩御の責任から逃れさせること。王命として、チャングムを北の門にいかせ、二度目の頭からすっぽり袋を被せられ拉致監禁。気付いたら船の上。「私は王様の主治医です」と騒ぎ立てるチャングムに無言で押し通す役人たち。

そして、チャングムが行かされたその先には・・・・・・・・・・チョンホが!! 見詰め合う二人。感極まるチャングムに駆け寄り抱き寄せるチョンホ。とうとう二人は10年の時を超えて再び出会ったのです。

役人から、明国へ行けとの最後の王様の命令が伝えられる。実は宮中からいなくなったチャングムに業を煮やした大臣が捕らえるよう命令が出ていたためこれから逃れさせるための命令であった。逃れようとしているときに王様が崩御したとの知らせが伝わる。動揺し、取り乱すチャングムは宮中に戻ると言って聞かない。なんとか、力づくでその場から去らさせるチョンホ。

時は流れて8年後・・・

「お父さん」「獲れたか?」「はい、お母さんは?お母さんは何処?」後ろにミョンイVersion2.0のチャングムが立っている。お約束のお仕置き。勉強はしたのか?という問いに娘のソウォンはしたと答える。勉強はしても良くなったのね・・・。川に行ってはいけないらしい・・・。さらに、お仕置きしようとする所へチョンホがあらわれソウォンを救い出す。いつの世もお父さんは娘に甘い。「私は絶対に大丈夫。口は堅いもの」と主張するソウォン。でも、チャングムと一緒で口は軽そうなんですが。

さて、そんな幸せな日々の中、破水してしまった妊婦を助けるために帝王切開をしようとするチャングム。怒って役人に突き出そうとする村人。あわてて、チョンホのところへ向かうソウォンの前に現れたのはカン・ドック。医女はいないのか?ペクチョンの村はどちらだとトックは聞くがデタラメを答えるソウォン。そして、トックは帝王切開させろ、させない、なら役人につきだすというげんばにいあわせる。そうぉんが気を利かせて大変だーと飛び込んで村人の気をそらせた隙に逃げ出す。トックはチャングムに気付くが追われているので声かけられず。

トックからチャングムが国内にいることを聞いたヨンセンは今や皇太后となった元皇后(変)に名誉回復を願い出て許しをもらう。

そういうこと

コメント

  1. トントン より:

    ずっと感想を書いてきたようで、大変だったでしょうね。御見それ致しました。
    寂しくなるでしょうが、いろいろ?とがんばって下さい。

  2. おこちゃん より:

    stanakaさん、お疲れ様でした。
    チャンイがサングンになっていましたね(*^-^)
    そして不老不死は皇太后様も・・・
    年をとりませんねぇ。
    ヨンセンもかわいらしい、若々しい
    お洋服のままでしたし、
    でも・・・「未来永劫、絶対に許さぬ」
    と捨て台詞のおじさんは、どこに消えてしまったのでしょう。
    主人は、一生懸命探しておりましたヾ(≧▽≦)ノ
    今度はstanakaさんが歴史を作りますか!!

  3. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。「大長今」BSでは最終回でしたが地上派はまだまだこれから。寂しくありませ~ん!!
    チャングム幸せになってよかったですね。初めてだったんじゃないですか?一時間中チャングムが幸せだったのは。それまでずっと苦労の連続でしたものね。(涙)
    このドラマは本当にセリフも演出もすべてがパーフェクト。一年間本当に楽しかったです。stanakaさんの「大長今」に対する愛情が伝わってきます。
    これからは土曜日一本!待ち遠し~い!!

  4. panda より:

    >もう、新しいチャングムが無いのだと思うと。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん。
    本当に同感です!
    長いドラマで、色々な出来事があって、
    悲しかったり、感動したり・・・
    王様の最後の決断には、感動しました。
    前回、しつこい…と思って、ごめんなさいです。
    stanakaさん、本当にお疲れ様でした。

  5. kazami より:

    お疲れさまでした!
    私はまだ書いていませんが、ほんと王様の精一杯の取り計らいに感動です!!
    同じ気持ちですと言ったチャングムに一瞬、え!!って思いましたが、やっぱり手術を受けて欲しくてで・・
    愛を知った王様は、愛をバトンタッチしたのですね。
    そして、チャングム達は、自分の両親と同じような生活をしていた。ま、チャングムならではの感じもありますが。
    でも、そのどこか隠れたような生活も全てハッピーエンドになった。
    しかし、最後の手術、成功したからよかったです・・

  6. vivi より:

    チャングムが家族を持てた事がご褒美説。8歳でみなしごになったチャングムがほんとによく頑張りましたものねえ、、、しみじみ、、、
    NHK、感動を有り難うですね。
    stanakaさんのチャングムへの愛も深かったです。
    私もマイ韓ドラベストワンにチャングムが当確です。

  7. 樹咲ノア より:

    最後はみんな笑顔でよかったですね。
    いつもTBやコメントをありがとうございました。

  8. ちょし より:

    とうとう最終回になってしまいましたね。
    ドラマを観終わった後、stanakaさんのレビューを読むのも楽しみの一つでした。
    3月にはソウルに行く予定しています。チャングムの余韻を味わってきます。stanakaさんのレポートを参考にさせていただきますね!

  9. 更紗 より:

    王様の最後のチャングムへの愛、うるっときました。
    「さっき会ったばかりなのにまた会いたい」って、なんか少年の初恋みたいでかわいかったです。
    しかし本当に終わってしまったのですね~
    きっとチョンホの気苦労はこのまま続くのでしょうが(笑)

  10. ピック より:

    男性の視点から、毎回とても興味深いレビューでした。
    ありがとうございました。
    >酸素のようなお色気
    ホントにヨンエさん、綺麗でしたね。
    宮中の建物をちょっと見上げるような仕草をする時が、
    本当にステキでした。

  11. さわわん より:

    こんにちは。
    stanakaさんの組織論? というか各人の行動を冷静に分析したエントリ、毎回楽しみにしていました。
    お疲れ様でした~。

  12. ruko より:

    stanakaさんこんばんは。
    チェ一族が去ってからはチャングムの地動説というよりは相当に天動説な行動にかなり引いていましたが、ハッピーエンドでよかったです。stanakaさんのレビューはほかのどこでも読めないものだったので、これからまた地上波のレビューも楽しみにしております!

  13. mitomito より:

    stanakaさんの男性からの視点のレビュー、毎回楽しみに読ませてもらいました。
    あの小さなチャングムが、よくぞここまで立派に育ってくれたわ、と親戚のような気分で迎えた最終回でした。
    家族と一緒のチャングムは、いつもより数段ステキな笑顔で、やっとホッとできたって感じです。
    地上波の放送開始が絶妙なグッドタイミングでしたね。

  14. ゆん より:

    こんにちは!
    毎回TBありがとうございました。
    コメントあまり残せなくてすみません。
    stanakaさんの現代社会に置き換えた視点でのレビュー、楽しく読ませてもらってました。
    中宗目線のヨンエさんのカット、本当にきれいでした~。
    女性の私から見ても、ためいきのでる美しさでしたよ。

  15. […] 前回の感想はこちら↓↓宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 「我が道」(最終話) […]

タイトルとURLをコピーしました