『親切なクムジャさん』 第18回東京国際映画祭

「親切なクムジャさん」を昨日、オーチャードホールにて鑑賞。

17時30分に付いたときにはレッドカーペットが敷かれて、人だかりの中にテレビカメラがいくつか並んでいる。これは映画関係者がくるのかと思ったのだけど、結局はチャングムの声を担当した生田智子さんが現れたのみ。今日のワイドショーを見ていると杉田かおるも来ていたようだが気付かず。

結局は関係者の舞台挨拶はなしで、イ・ヨンエさん来日してください~という様子をビデオに撮って本人に送るというのを最初に挨拶の代りに行う。口元に左手をあててしてくださいとのことで、??だったが、映画のワンシーンで、クムジャが「私はここ」と言っているシーンがそのポーズ。あと、帰りに短冊状の紙にそれぞれ来て欲しい思いを書き込んで貼り付けていくという趣向。

監督も酒宴も挨拶に来ないということで、日本のマーケットは重要ではないの?とか、あるいは誰かが駆け引きしているのか?日本の映画配給会社は今後の入りに不安を感じていることだろう。

会場内はほぼ9割のうまり具合で約2000名。私は3階の席だったので、字幕が

  1. 遠い
  2. 白抜きの字幕が白っぽいスクリーンでわからん。(そもそも、白と赤がモチーフになってんだから考えろ)
  3. 国際映画祭なので、横に英語、縦に日本語で縦の字幕というのが慣れてなくて見にくい

映画を観る周辺環境には不満がかなりあったが、内容は満足。

4043572123

親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE大石 圭 角川書店 2005-10-25by G-Tools

前半がわかりにくいので、ノベライズはひょっとすると有用かも??

物語のあらすじはロードショー前なので、押さえ気味に。

無実の罪で監獄に入れられたクムジャ。囚人仲間たちに親切にしたので、親切なクムジャと言われているが親切にしなかった囚人がいる。魔女と呼ばれた夫と浮気相手を食べた太った女。こいつは牢名主みたいで、いじめるはアレを強要するはみんなの嫌われ者。クムジャはこいつと戦うことで、親切なクムジャさんと言われ魔女亡き後は魔女の名前を継承。なぜかは観てのお楽しみ。

出所してから真犯人への復讐の準備と養子にされた自分の子供に会いにオーストラリアへ行く。クムジャさんが女子高生のときに出来てしまったもの。韓国で観たときになぜ、女子高生の格好しているのか不思議だったのだが、これで氷解。なかなかヨンエさん、女子高生を熱演。

そして、クライマックスの復讐シーン。これは見てください。子供を持っている親はちょっとウルウルしつつ考え込むかも。そして、見逃して欲しくないのは復讐を成就した直後のクムジャの表情。泣き、笑い、悲しみ、それら全てが入り混じった壮絶な表情をヨンエが演じています。うまい!!すごすぎ!!

そして、最初に豆腐を拒否したクムジャが雪の降る中、自分の子供が天使のように立っているところで、白いケーキに顔をうずめる。

観客の評価は二分していたようなので、はまる人にははまるし、何?っていう人もいるだろう。けれど、観ることをお奨めします。

 来日祈願

 当日、配られた短冊

これに想いを書いて、ヨンエサンのポスターに貼り付ける。後日、ポスターごと本人へ届けられるとのこと。

親切なクムジャさん@映画生活

コメント

  1. ホリック より:

    監督他が来れなかったのは、どっかの国の首相がなんたら神社にお参りに行ったので、本国で配慮があったということらしいです。

  2. melomane より:

    TBとコメントありがとうございました!今日も渋谷で観ています。いま、2本目と3本目映画と映画の間に書いているので、取り急ぎ御礼まで。映画祭が終わったら後ほどゆっくりブログを拝見させていただきます。

  3. stanaka より:

    ホリックさん
    そうなんですか!!でも、きていただいて小泉さんにはクムジャさんから、お仕置きさせますとでも言っていただくと良かったのでは?それで、小泉さんはこんな美人なら何度でも・・・今度刺客として採用しますなんて・・・。
    melomaneさん
    映画がお好きなんですね! 子供が出来ると以前のようには見れなくて・・・また感想を見に行きます。

  4. ノラ より:

    初めまして!コメントとTB有難うございました。もう『クムジャさん』見られたんですね。羨ましいなぁ。stanakaさんの解説みて期待がより高まりました!

  5. stanaka より:

    ノラさん、おはようございます。
    もうすぐ、ロードショーですね。後半がとってもお奨めです。

  6. ふるふる より:

    TB&コメントありがとうございました。
    最初の呼びかけには、ちょっと戸惑いました・・。
    国際映画祭は英語字幕もつくから、
    2重で観にくかったのはうなずけます。
    日本映画だと、英語字幕があってもそんなに観にくくないんですが・・・・。
    クライマックスの復讐シーンでのクムジャさんの表情、本当に良かったですよね!

  7. stanaka より:

    ふるふるさん
    こんばんは。呼びかけは、ちょっと勝手&甘えている感じがしました。
    映画自体はヨンエさんの演技が光っていて良かったですね。

  8. OsamuJAPAN より:

    遅くなりましたが、
    TBありがとうございました。
    だいぶ前に観て記憶が…。
    ところでヨンエ嬢がドリフしちゃって…?
    気絶しそうになりました。
    また!

  9. stanaka より:

    OsamuJAPANさん、おはようございます。
    >ところでヨンエ嬢がドリフしちゃって…?
    どの場面のことを言われているのでしょうか?
    女子高生しているとこかしらん??

  10. ruko より:

    こんばんは。見てきましたよー。
    お金払ってないんで仕方ないですが九段会館という会場がまずネックでくたびれました…。前に座ってた方が身を乗り出して見ているので字幕が読めないw ざわざわしすぎ。特に後半のクライマックスでは軽く悲鳴が上がってました。メロドラマ期待してきちゃいかんぜ、オバサンどもめ…。
    映画の感想は拙ブログをご覧くださいませ。私は意外なところでソン・ガンホとシン・ハギュンとユ・ジテに会えたので満足です。すみませんミーハーで。
    あと、パティシエがつくるクムジャさんケーキとか豆腐とか、そういうコマーシャリズムは不愉快だなぁと思ってしまいました。

  11. stanaka より:

    rukoさん、こんばんは!
    試写会なのかな?
    悲鳴ですか・・・確かにグロイですけど復讐三部作ですからね、メロドラマはないだろーって感じですね。

  12. ちょし より:

    stanakaさんおはようございます!
    TBさせていただきました。
    私は『JSA』以来パク監督の映画のファンで必ず足を運んでいるのですが、やっと復讐三部作が終ってホッとしています(笑)。
    そろそろ違う題材を作ってほしいもので。。
    でも今回は意外とイ・ヨンエの演技が楽しめたので収穫でした。
    (チャングムのイ・ヨンエは好きですが、映画のイ・ヨンエは今まであまり評価していなかったのです)
    彼女の次の作品も楽しみですね♪

  13. stanaka より:

    ちょしさん、三部作終わってホッですか。
    なかなか、この人の作品世界に入るのは大変と感じました。
    イ・ヨンエさん演技は良かったです。私は”春の日”とかのあのヒ○ス○に似ている顔が気に入らなかったので、今回はその点からもよかったです。

  14. 睦月 より:

    こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。TBとコメントありがとうございました!
    イ・ヨンエのクルクルと変わる微妙な顔演技は非常に見事でした。ゾクリとするような迫真の演技でしたね。素晴らしい。
    では。また遊びにきますね!これからもよろしくお願いします♪

  15. kiosk より:

    TBありがとうございました。そして、お久しぶりです。
    「チャングム」の放送終了後、公私ともに超多忙な日々が続いていまして、HPもblogもほったらかしにしているような状態だったのですが、「クムジャさん」だけは見ておかないとと思い最終日の最終回に見てきました。
    いろんな情報が入ってきていたので少し心配をしていたのですが、素晴らしい出来にホッとするやら感激するやら。
    イ・ヨンエがここまでやってくれるとは・・・、想像以上の素晴らしさでした。彼女は本当に凄い女優になっていきますね。これからどうなっていくのか恐いほどです。
    映画としても、これほど刺激的な作品は久しく見ていなかったので、画面から目を離すことが出来ないくらいに(静かに)興奮しました。パク・チャヌク監督恐るべし。
    イ・ヨンエが来日すれば・・・と思うのですが、何かそうすることが出来ない事情もあるようですね。※政治的な・・・。
    明日からチャングムの集中アンコール放送の後半が始まります。年末も私の周りはチャングム一色です。

  16. 親切なクムジャさん−映画を見たで(今年13本目)−

    監督:パク・チャヌク
    出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、イ・スンシン
    評価:91点(100点満点)
    公式サイト
    (以下、ネタバレあり)
    パク・チャヌク監督の『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く…

  17. 「親切なクムジャさん」

    私が一番好きな映画監督のひとり、パク・チャヌク監督作品なので、観てきました。
    私、残酷描写は苦手。
    が、ポール・バーホーベンとパク・チャヌクの作品は、グロテスク描写をガマンさせるほどの面白さが。
    なので仕方…

  18. ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! より:

    【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん

    愛を奪われた
    哀しみの天使
    娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・
    涙あふれる愛と再生のドラマ
    最後の復讐が、
    一番哀しく、
    美しい。
    「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐…

  19. NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督)

    イ・ヨンエはきわめて貪欲に、
    複雑なクムジャさんを呑み込んだ!
    NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。…

  20. […] イ・ヨンエさんはあのチャングムに出演した後、2005年の映画『親切なクムジャさん』を最後に映画やドラマに出演していません。上記のページを読むとイ・ヨンエという名前が作り出し […]

タイトルとURLをコピーしました