チャングムの誓い 第27話【追加】 チェ一族の表情

見直さなくてはいけないと思っているシーンがあります。チェサングンがチャングムとチェゴサングンへの処罰について述べるシーンです。

ドラマでは処罰をどうしたいかまではしゃべっているシーンはなく、すぐに変わってオ・ギョモが処罰を巻物に書いていて「斬首」と記しているシーンにとびます。
さて、チェサングンは死刑を要求したのだろうか?その前のシーンでの話ではミョンイを殺し損ねたので、こんな騒ぎになってしまったという趣旨の発言があったので、死刑を要求したのは十分に考えられるが。
しかし、チェサングンとチェゴサングンが流刑地へ旅立つ日に、そっと見ていたチェサングンの表情は死刑にならなくて残念という表情には見えなかった。とても、死刑を要求した者の顔には見えなかった。
ところが、クミョンも影でそっと見送っていたのだが、彼女の表情には涙の中にちらりと笑いが見えていた。泣き笑いというヤツでしょうか。自分の策略で流刑地に送られるのを単純に喜んでもいないけど、後悔しているようにも見えなかった。さて、真実はいかに???

コメント

タイトルとURLをコピーしました