感動をありがとう!チャングムの誓いスペシャル

チャングム・スペシャル番組のテーマは”変化”

テーマは私が勝手にそうつけたので、そこから外れている部分があるといって文句をつける筋合いにはないけど、作りとしては一貫していなくて総花的な印象を持ってしまった。

チャングムというドラマによってどう変わったかに焦点を絞ってやれば、完全版を見るのにも違う視点が得られたのにと残念。

イ・ヨンエ(チャングムの誓い) 2007年 カレンダー
イ・ヨンエ(チャングムの誓い) 2007年 カレンダー
おすすめ平均
starsお部屋に華を添えてくれます
starsかわいい〜チャングムーと思わず声にしてしまいました。
stars良かとよぉ・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

出演者のインタビュー、チャングム・ファンミーティングの様子、視聴者のドラマによる変化が本番組の構成。まずはキョン・ミリさん。とても気さくでざっくばらんな姉御肌な人。周りを楽しく盛り上げていくタイプの人ですね。記憶に残ったのがハン尚宮の最後のシーンだけはやりたかったという言葉。確かにあれは役者ならやりたいシーンでしょうね。

ここで視聴者として福岡の8歳の子供が登場。地上波の放送をリアルタイムで見てたのかしらん?とても夜更かし・・・という突っ込みはおいといて、チャングム・ごっこは微笑ましかった。お辞儀も決まってましたね。

次の視聴者はチャングムを契機にデッサンをしだした福島県の女性が登場。キョン・ミリさんやイ・ヨンエさんといった女性は似ていたけど男性は難しいのかちょっと特徴を外していた気がする。

次はチ・ジニさん。チョンホとしてしか見ていないので雰囲気が違う。40代で新たな挑戦をしたいという点に感銘を受けました。彼も常に変わろうとしているのだなって感じる。この人も常に勉強したいという姿勢だしイ・ヨンエさんももっと勉強したいと言っていた。この二人がチャングムの常にあきらめずに目標に向かうというベースを作り出していたのだなと納得

ここで、異色の視聴者が登場。大阪のお坊さん。なんとチャングムを21回も観ているというそれだけでも驚きなのに信徒への説法でチャングムの名言を使ってわかりやすくしている。ビデオではチョンホがチャングムと初めて書庫で出会った時に言った「人が差別するのであって、書物は人を選ばない」という言葉。この言葉は非常に深い意味が込められていると再認識。

大長今テーマパーク

監督が登場。場所は大長今テーマパーク。まずは出演者がよく食べたうどん屋さんでインタビュー。ここは行きたかった。行かなかったのを激しく後悔。監督が20,25,30,40,50%と視聴率が超えるたびにここでごちそうしたというのがなんとなくおもしろい。そして大長今テーマパークを監督自ら紹介。生き生きとしていましたね。甘酢を埋めたところでは身軽に土手へ飛び乗りいつもここから撮影していたと熱く語っていました。

最後の視聴者は30歳を超えたところで、助産師を目指している女性。年齢が年齢だけに新卒として雇ってくれるのか不安に思っていたがチャングムの頑張る姿で勇気付けられて勉強しているとのこと。ここでチ・ジニがインタビューの中で語っていた「始めるのに遅いことはない」という言葉。私もこの言葉に勇気付けられ、もっとがんばれと背中をどんと押された思い。

締めはヨンエさん。ちょっと顔がふくよかになっているのが気になる。早く、映画かドラマに出て生き生きとした姿を見たい。

ファンミーティングの様子はイ・ヨンエ ファンミーティング レポートでどうぞ。

イ・ヨンエ主演 私が生きる理由 DVD-BOX1
竹書房 (2007/03/23)
売り上げランキング: 9913

↑↑こういう感じのヨンエさんもいいですね~

コメント

  1. Sayopee より:

    こんばんは。
    45分で色々詰め込もうとすると総花的になってしまうのは仕方ないんでしょうかねぇ。
    個人的にはまあまあ満足しましたが。
    「チャングム」がそれぞれの役者さんに大きな影響を与えたとは思いますが、さらに飛躍されてたくさんの作品で私達を楽しませて欲しいものですね。
    とか何とかいいながら、1月からの完全版も楽しみにしている私でした。

  2. stanaka より:

    sayopee さん、こんばんは。
    チャングムの役者さんが色々な作品で活躍してくれるといいですね。
    わたしとしては同様に完全版でどのような感じ方の変化が自分を含めて興味あるところです。

  3. がーこ より:

    stanakaさん、こんにちは♪
    チャングムスペシャル見ました(*^-^*)。
    来年、チャングムの完全版が決まったので、淋しさも吹っ飛び、余裕のよっちゃんで見れました。
    さて・・・今まで何度もチャングム特番やスペシャルを見てきましたが、正直言って、視聴者の様子(お坊さんや看護師さん)は余計だと思いました。厳しい感想ですが、チャングムごっこする子供も、私にとったらどうでもいい。(-_-#)もっと、真に迫ったスペシャルにしてほしかったなぁ~と思います。
    監督がテーマパークの近くの食堂で生田さんとお食事するのは面白かった!監督からスラスラ出てくる日本語!さすが頭いいんだなぁ~と思う反面、生田さん、もっと韓国語!勉強しろよ!せめて「いただきます」ぐらい、韓国語で言わんかいっ!と思って見ていました。私ってキビシイね・・・(^-^;

  4. stanaka より:

    がーこさん、こんばんは。
    なかなか手厳しいですね。確かに今までのスペシャル番組と比較すると熱い想いが伝わってこない。作った人にチャングムへの思いがなくサラリーマン的にやったのだろうか???
    私はチャングム大激論みたいな熱い思いを持った人が出てきてここが真の見所だ!!ってディープなところを語ってくれるのを望んでいました。
    生田さん、一応、ケンチャナヨは言ってましたね。
    監督の年代だと日本が植民地にしていた時代になるのかな???

タイトルとURLをコピーしました