ウェディング 第1話「出会いはお見合い」 2/5 追記

結婚で一番大事なことは何か

このドラマを15年前くらいに見たかったなーー。したら、お見合いして「結婚で一番大事なことは何か」なんて相手にしつこく聞いたかも。嫌がられるだろうな?

そういうお前はこの質問にどう答えるんだ?

愛さ

なんてスンウリュ・シウォン)みたいなことは言えません(~_~;)

ウェディング オフィシャルビジュアルガイドブック
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 5268

セナの顔を見たくて1話目を再度見てしまいました。ほのぼの感が漂っていて、癒される感じのする回てです。セナ=チャン・ナラさんの演技でキュートに思えたのは喫茶店でスンウに演奏会を無断で来なかった点を問い詰めながら泣き出すシーン。抑制しながらも悔しさが感じられたシーン

始まりは、スンウ(リュ・シウォン)とセナ(チャン・ナラ)とのお見合い。韓国って、最初から二人だけで会うのだろうか。私の経験(結構あり)では、紹介してくれた人と親(おおむね母親)がやってきて、適当な時間で、「あとは若い二人で・・・」なんて放置されるパターンなのだが。

セナはトイレで携帯を取り出して友達にメール。友達からは相手の顔を見せろといわれるので、スンウの顔をとろうとするが幼い時の初恋の男の子に似ていることを思い出したりして結局は気づかれて撮れない。韓国ドラマでは携帯が小道具で良く使われますね。かつては、自動車事故、出生の秘密、不治の病とか言われましたが、これに携帯を付け加えないと。

お見合いは、なんとなく話が進まないまま別れ際に冒頭に書いた「結婚で一番大事なことは何か」をスンウがセナに質問する。これで、セナは恋に落ちたのですね。ビジネスで言う「真実の瞬間」(だったか)顧客への決めセリフです。 気になった、セナは意を決してスンウへ電話。ちょうど、ネクタイ選びをしているところに電話したのが運のつき(だれの?)。天然キャラのセナはネクタイ選びを直接してあげることに・・・・。流行の結び方をしてあげたりして、スンウは迷惑だけど悪くもない・・・という感じ。

そして、スンウが食事をご馳走することになり、なら、セナが企画している演奏会に来ないかと言う話にとんとん拍子で進む。このまま破綻なくすすむのかと思いきや、スンウの母親から実家が借金に取られたことを聞く。しかも、セナの親が債権者であり、その借金をしたのが今回、縁談を進めた人だという裏が。スンウはセナに心引かれつつもこんな不実な背景を持った縁談は進められないと考えなかったことにすることを決心。演奏会当日は会議が長引いたこともあり欠席。

しかし、セナがスンウに電話。セナは自分が思っていた以上にスンウのことが好きだったよう。セナに問い詰められたスンウは喫茶店から出た後にセナに本当のことを話す。

そして、別れ・・・・・・。

突然の雨にスンウは傘を取り出し、少し歩くが戻ってセナに傘を差し出し歩いていく。傘を貰ったセナは傘を放り出し、スンウを追う。

「私は構わないは、私は大丈夫だから」

て、雨に打たれながらあんな可愛い子から言われると、「はい!!」って答えたくなる。 さて、次回はどうなる?

韓ドラのトン子さんが推奨していたのでゲオで借りてきました。韓国ドラマでは3話くらい見ないとハマらないパターンが今までのほとんどだったのですが、このウェディングは最初の回からハマってしまいました。理由はスンウ役のリュ・シウォンの控えめかつ上品な演技で感情移入しやすかったことと、スンウとセナの二人でストーリ展開しているので人物関係やら人の名前と顔を覚える努力をしなくてもよかったこと。さらには、ドロドロ・パターンではなく、なんかほんわかパターンが私のツボにはまってしまった。今後、ドロドロはあるのでしょうか??

【追記】↑見終わってから感想を読み直すと、なんて能天気なと思ってしまう。[韓風.com]韓国ドラマ「ウェディング」の詳細ページによると、未だ韓国社会に深く根付いている打算的なお見合い結婚制度があるそうで、このドラマは結婚について描いたものだそうだ。しかし、1話目を見る限りにおいてはセナは恋に恋してしまった感じで、猪突猛進してスンウにアタックをかけている。そこには何の打算も無い。あるのは思い込み・・・・

打算的なお見合い結婚制度と結婚とは何かを切り口にもう一度見直そう。

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんこちらにも失礼します<(_ _)>いやあ~恐縮です(#^.^#)私はただシウォン王子が好きという単純な理由からなんですが(笑)
    私はセナという女あまりスキではありませんがスンウが戸惑いながらもハイハイという事を聞くところが微笑ましくていいな~と思います。
    セナスキのstanakaさんなら今後もセナの可愛いところが炸裂で思わず応援したくなりますよ♪

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    >私はセナという女あまりスキではありません
    他の女性の意見も裏をとる意味で聞きたいのですが、きっと女性には人気ないだろうなと思います。あまりにもブリっこ(死語)しているから。
    しかし、オヤヂにとってはあのセナの可愛さはハートに直撃です。

タイトルとURLをコピーしました