いばらの鳥 第14話「君を守るため」

今回は秘密を相方に持ってしまうのはやっぱり駄目よ!という話。そして、アップダウンの激しい回でした。

しょっぱなはジョンウンがハンビョルを絶対に渡さないぞ!という気迫からジョンウンの家に押し掛けたユギョンに対して二度と来るなと強い口調で言い渡す。

いばらの鳥 OST(サウンドトラック)
B004XATXBU

 

厳しきジョンウン

ジョンウンの女優としての活動は主役のソジンの存在を霞ませるほどの演技力を認めらていて順風満帆・・・のところをミリョンの周りを気にせずに子供とかシングルマザーとかをくっちゃべったのをソジンの取り巻きに聞かれてしまいばらされてしまう。

窮地に立ってしまったジョンウンは記者会見で隠していたと突っ込みを受けたのを、全て本当だときっぱりと言い切り、その上でエキストラでやっていた時の私を見て一番だと言ってくれた娘が大事だから娘が傷つかないようにお願いしますと、

  1. 事実は認める
  2. 私はどうなってもいいけど子供は大事

と、うまく記者の攻撃をかわす。ここのシーンってカットなしですかね。もう一言か二言くらい記者の攻撃をかわすトークがあってしかるべきかなと思う。

前向きになるユギョンとヨンジョ

ユギョンはイ・エリンの訪問を受ける。朝食のお粥を持っての登場。「かっこよく生きなさい」とユギョンを励ますイ・エリン。これはジョンウンからきつく二度と来るなと言われたことに対する肉親の情からの励ましなのだろうか?

一方のヨンジョは10万ヤードの生地を売りさばくために賭けに出ていた。それはヘジュの競争相手に提携を求めるというもの。強引に了解を取り付けてデザイナーと打ち合わせするヨンジョ。結果はどうだったんだろ?

一緒になるヨンジョとジョンウン

なんとまーーー、シングルマザーということで嫌がるヨンジョの母親を懐柔するためにハンビョルを使うとは。禁じ手です。あの二人が考えたにしてはグッドなアイデア。

ドロドロになるヨンジョとユギョンとジョンウン

婚約式に押し掛けたユギョンがヨンジョを捕まえて「あの子は絶対にダメ」とダメ出しするのを聞いてしまったジョンウン。とうとう、ジョンウンはヨンジョの元カノがユギョンということがわかってしまい衝撃を受ける。

絶対にダメと言うのは

  1. ジョンウンが育てているハンビョルがユギョンとヨンジョの娘だから?
  2. とにかくジョンウンが女の幸せを手に入れるのが嫌

どっち?

コメント

タイトルとURLをコピーしました