トンイ 第40話「復讐(ふくしゅう)の誓い」

療養の名目で宮中を出たトンイ。粛宗に報告する仁顕王妃はトンイをかばうがごとく王妃の勧めで療養に出たと伝える。トンイから理由も聞かずに庇うのはそれだけトンイのことを信頼しているということ。

トンイがこっそりと持ってきた荷物には着替えが入っていて、街中へ出かけるトンイ。しかし、あれだけ護衛の兵士がいて気づかないというのはちょっと問題なんじゃないかな?

“韓流の天使”ハン・ヒョジュ 「LOVE LETTER」~完全密着ハン・ヒョジュLIVE SHOW at 2011.10.10 SHIBUYA PUBLIC HALL~ [DVD]
B005UH9KK4

トンイの調査

トンイが行った先はソリのところ。都で発生している両班殺しの件を調査したいと助けを求めるトンイ。

そして、トンイが調査したいと考えているのは例の手の合図のこと。清国の商人が集まる賭場へシム・ウンテクとともに潜入。賭場にいる商人たちに数のことで思い当たることがないか聞きまくる二人。でもね、フツー麻雀やっている時に関係ないことを聞かれると集中力が落ちるから怒られるし下手すれば暴力を振るわれると思うのだけど。そのあたりのつじつまを多少合わせるためにトンイが麻雀を知っていて捨て牌を教えるシーンをいれたのだろうけど、それってルール違反でさらにひどいことにならない? イ・ビョンフン監督は麻雀知らないんじゃないのかな?
どうも、韓国では麻雀はマイナーなゲームのようです。ギャンブルが禁止されていた時代があってマイナーになってしまったようですね。

ざっと商人にあたっても何も出てこないことに困るトンイとシム・ウンテク。

トンイは再度出かけようとして着替えを探している場にチョン尚宮が登場し、チョン尚宮らが代わりに調査すると説得するが拒否するトンイ。理由を聞いても答えないトンイ。

外出できなくなったトンイは部屋の中で考えを巡らせ、その結果女官たちに書を探すことを命じる。

【トンイと粛宗】トンイのもとへ訪ねる粛宗。外に出歩いていることがばれるトンイ。都がぶっそうだからと心配する粛宗。戻った時には明るく笑ってくれと願う粛宗。毎日、笑顔だけを見せることを約束するトンイ。

チャン・ムヨルの調査

トンイが宮殿を離れたことに訝る張禧嬪。張禧嬪はチャン・ムヨルに調査を命ずると即座にトンイの居場所を答えるムヨル。ムヨルはユ尚宮にトンイを監視するよう命ずる。ユ尚宮らは助けてもらった恩のあるトンイに仇で返すつもりか?

トンイ、ソ・ヨンギ、チョンスを監視させているムヨル。ムヨルはしばらく静観することにより西人派の無能ぶりをあぶり出し、それから事態の収拾に乗り出す腹積もり。

剣契(コムゲ)を探っているチョンス。

村の入り口の橋を以前の連絡方法と同様に使うと睨んでひそかに監視するチョンス。結集の合図が出されたことを知り剣契(コムゲ)の隠れ家へ忍び込むチョンスはそこで剣契(コムゲ)が確かに再結成されていることを確認する。

チョンスはソ・ヨンギに剣契(コムゲ)について調べたが何一つ分からなかったと嘘の報告をしてしまう。元剣契(コムゲ)としては本当のことを言えない心情。その代わりにトンイに剣契(コムゲ)の復活を報告をする。直接、会って聞いてみる積りのチョンス。

トンイを探っている剣契(コムゲ)。

剣契(コムゲ)はトンイがかつての剣契(コムゲ)の頭領の娘とは知らずにトンイ襲撃計画を実行しようとする。まさにその瞬間にチョンスは剣契(コムゲ)の現頭領であるケドラと出会う。

恨みを晴らすために剣契(コムゲ)を再結集し、両班たちを殺していると語るケドラ。ケドラにトンイが側室となっていることを教えるチョンスの言葉に驚くケドラ。そら、死んだと思っているトンイの無念を晴らすためにトンイを殺す羽目になっているなんて驚くよね。

トンイの部屋へ侵入した剣契(コムゲ)。剣契(コムゲ)の印を認めたトンイは・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました