宮廷女官チャングムの誓い 第30話「新たなる挑戦」完全版

今回のチャングムは「新たなる重荷」

重荷というのはチャンドクがチャングムに期待した「医術を極めること、復讐を果たすことの両方を実行してみせる」こと。チャングムって人からどんどんと期待を持たれてしまうタイプなんだね。

今回のチャングムのテーマは、

  1. 医者としての使命と復讐
  2. チェ一族の動向
  3. チャングムとチョンホの恋の行方

1が主たるテーマで3のチョンホとチャングムの恋の行方は刺身のつま・・・と書くと言いすぎか。

宮廷女官 チャングムの誓い 総集編
edit

宮廷女官 チャングムの誓い 総集編
イ・ヨンエ
バップ
¥ 7,350 (定価)
¥ 5,972 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

厳しい修行

新入りのチャングムがチャンドクから教えてもらえるというので、嫉妬していた3人娘だったが、そのあまりにもすさまじい教え方を見て、逆に同情を覚えてしまうほどのスパルタ教育。

  1. 一度しか言わない、明日までに暗記すること
  2. とにかく暗記
  3. 間違うと、棒でふくらはぎを叩かれるお仕置きをされる。

現代ではグーグルで検索すれば情報が引き出せるし、100の辞書を盛り込んだ電子手帳なんて販売されていたりして、暗記なんて意味ないと思い込みがちだけどそんなことはない。暗記していれば瞬時に関連語句含めて頭の中で検索されて回答が出てくるし、グーグルで検索するにしろ意味のある結果を得ようとしたらある程度は頭の中にキーワードを知っている必要がある。

暗算も同様。相手が出してきた数値を目の前で電卓を叩かずに瞬時に検算して間違いを指摘すればびびることを請合う。

なんとなく、ホジュンを連想させるシーンと思えたけどどうだろう。

選択するチャングム

漁村の井戸

チャンドクさんから教育を受ける傍らで、洗濯もするチャングム

飲料水用、野菜洗い用、洗濯用の3つに分けられている。

チェ尚宮とクミョン

「私たちは負けました」「実力では(最高尚宮の座)を獲得していない」と、チェ最高尚宮に強烈な一発をかますクミョン。「味ではなく情熱に負けていた」「一から出直します」と宣言するクミョン。そのクミョンはさらにダークサイドへと嵌まっていくのだった。

チャングムとチョンホ

チョンホは済州島では宮中と違い小姑のようなクミョンもいないせいか、チャングムに対して積極的。隠そうともしない・・・いや、本人は隠しているつもりだが、クマンにまでばればれ。

今回はチャングムがチャンドクから教わった視診を手伝うために部下の顔色を診させるというもの。これって、公私混同?!

ウェドルゲ

挙句の果てにチョンホはチャングムに私のことは見てくれないのですか?とおねだり。どきまぎするチャングムの手をどさくさにまぎれて、しっかと握る暴挙に出る。

医術と復讐

チャンドクとウンベクチャンドクが診ていた患者を治療方針を台無しにしてくれる医者が登場。

それが、ウンベクであった。ウンベクは実は腹に腫瘍があって、その治療法を探すために菜園を離れて各地を点々としていた。

そして、奇しくもウンベクの腫瘍はチャンドクが診ている流刑人の病状と同じ。そして、その流刑人はチャンドクの敵でもあった。燕山君の時代の役人で、燕山君の女にするべくチャンドクの母親を拉致し、家族の財産を横領し、そしてチャンドクを奴婢に落とした男。

そんな男に病人と医者という関係だけで医術を施さなくてはいけないのか?チャンドクは敵を討つために人を生かす鍼だけではなく、殺す鍼も学んでいた。

苔をとるチャングムチャンドクはその流刑人の腫瘍を治すための薬材として瓦松をチャングムに採らせる。

チャングムが瓦松を採りながら、上から見ると物思いにふけるチャンドクがい
た。

そして、流刑人の元へチャングムとチャンドクが訪れるとウンベクがいた。ウンベクを強引にどかして治療を始めるチャンドク。鍼を持つ手に迷いが・・・・・。

結局は流刑人を治療したチャンドクであったが、チャングムには医術も復讐も両方をやり遂げて欲しいと託す。「私と同じ苦しみを味わって欲しかった」と語るチャンドク。

ウェドルゲ

チャンドクの言葉をかみしめつつ誓いを新たにするチャングム

来週のチャングムはお休み。済州島編はそろそろ後半ですよーん。

コメント

  1. 空子 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございましたm(__)m
    身分が違うと正妻にはなれないんですね。教えていただいて勉強になりました♪
    医術と復讐、両方なんて難しいですよね!チャングムできるでしょうか…。

タイトルとURLをコピーしました