朱蒙(チュモン) 第4話

今回の朱蒙(チュモン)は「情けない奴」

ソソノ(召西奴)さんから言われてみたいですね~。この言葉どうり、相変わらず4話でもへっぽこ王子をやっている朱蒙(チュモン)。

ヨミウルの侍女プヨンといちゃつこうとして倉に閉じ込められたために大事な神事に欠席した朱蒙(チュモン)はクムワ王から厳罰を言い渡されてしまう。20回の棒たたきを言い渡されたが兄のテソの口添えでタムル弓を尋ねる旅の後ということで先送り。

ユファから侍女プヨンが棒たたきの罰を受けて追放されたことを聞いて、自分のやったことの意味が多少はわかった朱蒙(チュモン)。

今回は朱蒙(チュモン)が青春の蹉跌というやつを生まれて初めて味わされて、変化のきざしを見せるまでを描いている。大人の階段が登れるかな?

朱蒙〔チュモン〕第一章  前編
edit

朱蒙〔チュモン〕第一章 前編

ポニーキャニオン
¥ 20,160 (定価)
¥ 12,500 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)


朱蒙(チュモン)1段目

朱蒙(チュモン)が嫌がる侍女プヨンにした、ちょっかいにより朱蒙(チュモン)自身より厳罰を受けたこと。

朱蒙(チュモン)2段目

底なし沼で死ぬところであった朱蒙(チュモン)を助けたソソノとの出会い。情けない奴と言われつつも、商団の人夫との戦いで、当初はなすすべもなかったのが、火事場の馬鹿力を発揮してか勝ってしまう。本当か!

朱蒙(チュモン)3段目

タムル弓が鎮座している山のふもとで朱蒙(チュモン)とはぐれた兄二人がいる。朱蒙(チュモン)は隠れて様子をうかがっていると、二人の会話から朱蒙(チュモン)が底なし沼で死にそうになったにはテソ(帯素)の計画であることを知る。

衝撃を受ける朱蒙(チュモン)。生まれて20年兄を慕ってきたのにこの仕打ちとは。まあ、不満を持っている者にくらべて不満を与えている側はその非対象性に気づきもしていないことを如実に表している。

現実に直面させられる朱蒙(チュモン)であった。

朱蒙(チュモン)4段目

タムル弓の弦を兄とは違って張れた朱蒙(チュモン)。そこまではよかったが矢をつがえて射ようとするとタムル弓が折れてしまう。これは何を意味しているのかな。

朱蒙(チュモン)がプヨ国を制御しかつ破壊してしまうことを暗示しているのか。

王子としての条件はクリアーした朱蒙(チュモン)であった。

朱蒙(チュモン)4段目

クムワ王の御前で旅の成果を報告する3人の王子。兄たちはタムル弓を見ただけではなく弓に弦を張ったとまで張ったりをかます。翻って朱蒙(チュモン)はたどり着けなかったととっさに嘘をつく。

後ほどユファから咎められて、兄たちが恐ろしかったから嘘をついたと言う。←一応、頭つかっているじゃん!

さて、大人の階段を4段ほど登った朱蒙(チュモン)だがさらに登れるのか、降りてしまうのか?次回を待とう。

コメント

  1. kiosk より:

    お久しぶりです。
    「朱蒙」を見てくれているんですね。ありがとうございます。(笑)
    でも、ついお礼を言いたくなるくらい、このドラマには思い入れがあります。なぜなら、これほどまでに面白いドラマを私は知らないから。
    しかし、BSフジの「朱蒙」はいけません。ずたずたにカットして、ボロボロの吹き替えで・・・。NHKに放送して欲しかったなぁと、つくづく思います。
    全81話の長い旅。
    これからドンドン面白くなりますから、乞うご期待!全くだれることなくラストまで一気に突っ走りますよ。
    では、また。

タイトルとURLをコピーしました