韓流時代劇の魅力 第一章

「韓流時代劇の魅力」第一章 全自作を語る まで読みました。

チャングム、イ・サンの監督が語る 韓流時代劇の魅力 (集英社新書)
4087206327

 

妥協しない監督

イ・ビョンフン監督って妥協しない人というかしつこい人なんですね。ホジュンの脚本家チェ・ワンギュが次の作品を一緒にしようとイ・ビョンフン監督から言われて「・・・監督と仕事をするのが怖いんです。自信もありませんし」と拒否ったそうです。60%以上の視聴率を取った監督から次もやろうと誘われたら普通は二つ返事でOKを出すと思うのですが、どうやらイ・ビョンフン監督が相当書き直しを要求するからだからのようです。

それでもイ・ビョンフン監督はチェ・ワンギュを口説き落して「商道」を一緒にやることになりますが、次の作品への参加は「・・・病気になります」と言われて完全に拒否されたそうです。

 

7回目のプロポーズ

時代劇のヒロイン役というのは

  1. 一つの作品に長期間縛られる
  2. オープンセットなので寒さ、暑さが大変
  3. そのうえ、イ・ビョンフン監督は20回や30回のテイクを平気で取り直す監督

ということで女優さんにとっては勇気のいる役ということらしい。だから、ホジュンのイェジン役のファン・スジョンは7人目にやっとOKしてくれたそうな。

そして、チャングム役のイ・ヨンエも7人目ということ。なんと、イ・ヨンエにたどり着くまでに

  1. ソン・ユナ
    ペ・ヨンジュンと共演した「ホテリアー」のソ・ジニョン役を演じた女優。
  2. キム・ハヌル
    チャン・グンソクと共演した「きみはペット」のチ・ウニ役を演じた女優。
  3. ソン・ヘギョ
    イ・ビョンホンと共演した「オールイン」のミン・スヨン役を演じた女優。
  4. チャン・ジニョン
    ソン・イルグクと共演した「ロビイスト」のマリア役を演じた女優。
  5. ミョン・セビン
    クォン・サンウと共演した「太陽の中に」のチョン・ヘリン役を演じた女優。
  6. コ・ソヨン
    チャン・ドンゴンと共演した「恋風恋歌」のヨンソ役を演じた女優。チャン・ドンゴンと結婚もしてます。

らに断られたそうです。チャングム=イ・ヨンエという刷り込みがされてしまっているので、上記の6人の名前を見ても違うよなーと思ってしまうのは仕方ないでしょう。でも、ソン・ヘギョのチャングムって合わないよなーーーと思いつつ見てみたかったとも思ってしまう。

そして、「トンイ」でヒロイン役を演じたハン・ヒョジュのことも書いています。監督は当時22歳のハン・ヒョジュにヒロインとしての心得として、「イ・ヨンエは7か月間一度として体調を崩すことなくいつも一番先に来てみんなに挨拶し、撮影のときは現場に30分前に来ていた」22歳のあなたには無理だろうから半分はできるようにしてくれと要望したそうです。結果は90%やり遂げたとのこと。でも、演技力は足りなかったと辛目の評価をしてます。かなりうまいと思うのだけど。ひょっとして、今放送中のクムの母親としての部分で母親らしさをもっと望んでいたとしたら、あの若さでは精一杯やっている部類でしょうけど30代の女優には負けるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました