宮廷女官チャングムの誓い 第32話「無罪放免」完全版

今回のチャングムは「事の本質」

チャングムを罪人にしたのは中宗が指示した「倭寇への内通者は厳罰に処すべし」という言葉を根拠にしてお縄となった。中宗にしてみると倭寇からの被害を軽減するために内通者を厳罰にするということで抑止力を期待すること。

ところが、オ・ギョモ達は文字通りに解釈することにより、今回の倭寇撃退の最大の功労者であるチャングムを罪人とした。

現代でも社長の言葉を文字通りに解釈して、その趣旨とは180度違うアクションを取らせようとする管理職、さらには自分の都合のよいようにわざと曲解するやから・・・・あなたの会社にも、オ・ギョモはいませんか?

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX VI
edit

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX VI

NHKエンタープライズ
¥ 15,120 (定価)
¥ 11,986 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

今回は医女たちの皇后への働きかけにより危ういところをチャングムは救われる。このときの心優しき医女たちはチャングムが内医院に配属される頃にはいなくなっている。ヨリ(まもなく登場)に粛清されたのだろうか??

さて、今回のチャングムのお話は「悩める男たち」とでも言うべきもの。

済州島か宮中か、悩むチョンホ

チョンホの心の中には常にチャングムと一緒にいたいという気持ちがあり、地位なんて全く眼中にない。むしろ、都落ちのはずの済州島の方がチャングムとおおっぴらにラブラブ・モードに突入できるためチョンホにとっては住めば都だ。

そんなチョンホに内禁衛の長官からキム・チソンからの指名だということで、宮中に戻るよう強く要請される。まさか、チャングムと離れるのが嫌だからとも言えずにモジモジするチョンホ。

そんなチョンホの背中を押したのはチャングム。「正義を貫ける力を手にしてください」と言ってチャングムはチョンホの背中を蹴る・・・。ある意味でチャングム自身の復讐の成功確率を高めるための布石といってもよいだろう。

医術を復讐に使うことを禁ずるウンベク

内医院に戻ったウンベクは医女試験があることを知っている立場であり、さらには試験官である。チャングムの復讐のことを知らなければ速攻でチャングムに知らせて受験の後押しをするところなのに、敢えて教えないウンベク。ウンベクはきっとチャングムのことが好きなんだと思うのだけど、ここは我慢して自分の信念を貫く。チョンホと違うカップルで私はウンベクとチャングムというのはお似合いだと思うのだけど、どうかな?
チョンホはチャンドクさんとのカップルがあっているのでは・・・・。

さて、医女試験があるとは知らずに済州島へ向かうチャングムとクマン。途中まで干し柿持ってやってきたトックおじさんが合流した地点はハン尚宮のなきがらが埋められている場所。チャングムはどうしても、ハン尚宮の墓を作りたいと言って、クマンとトックが作り始める。

そこへ作るなと命令する少年が登場。この土地の所有者の息子らしい。チャングムはこの少年を一目見て病気であることを見抜き、治療を申し出る。

牛の肉により、見事、治療を成功させるチャングム。その少年の父親–完全版の字幕ではキム・チソンとなっているが、そうではないという情報もあり–から、翌日に医女試験が行われることを知ったチャングムたちは急遽、都へ戻る。

済州島へ送られる時にはススキが寂しげに揺れていたが、今回の都へ戻るときのススキはなにやら元気を送っているよう。(実はこのロケ場所は済州島なんだけどね)

ハン尚宮のおかげなのか・・・・・。

試験に間に合ったチャングムは試験官がウンベクであることを知り驚く。そして、患者が自分の敵である場合にどうするという医女試験にはまず出ないような質問が出される。「わかりません」と答えるのが精一杯のチャングムは下をつけるウンベクの仕草を見て不合格を覚悟する。

その後の見直しでウンベクが評価を変えたのか、チャングムは合格。

そして、晴れて医女となるべく授業に出るが、シン・イクピル教授はのっけから「お前たちの知識はゴミだ」と言ってのける。おいおい、そのゴミの質を試験して選んだのは内医院の医員たちだろう、自己矛盾しているぞ。

さーーて、なにやら暗雲がチャングムにかかるような雰囲気だけどどうなる??

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんこんばんは:-P
    >ある意味でチャングム自身の復讐の成功確率を高めるための布石といってもよいだろう<
    これは以前チャンドクさんが言った「両方を成し遂げるためには周りを味方につけて強くなりなさい」という彼女のアドバイスが効いているんだと思いました。チェ一族はそのてんに長けてるますからね。
    ウンベクさんの主張は正しいです。医者は本来患者を助けるのが仕事ですからね。だからわざとチャングムに教えなかった彼を責めることは出来ません。
    イクピル教授の登場は嬉しいのですがクマンがこれでお別れなのは寂しい(T_T)

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    ウンベクは信念を貫いたということでしょうか。このあたりは何が正解かは人の価値観にかかってくるのでたくさんの回答があるのでしょうね。
    クマンはいつのまにかいなくなってしまいましたね。まあ、空気の読めない新キャラであるチボクが替わりに出てきますが。

  3. 空子 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございましたm(__)m
    ウンベクの病気治ってたんですね!良かったですね~。
    ウンベクもチャングムのことが好きだったとは!あえて厳しく接するのも愛なんですね:hea1:
    チョンホとチャンドクさんのカップリングにもびっくりです。意外とお似合いかも?
    トックおじさんが持ってた白い包みが気になってたのですが、干し柿だったんですね。いろいろ分かってスッキリしました。
    ありがとうございました:**:

タイトルとURLをコピーしました