チュモン(朱蒙)

スポンサーリンク
チュモン(朱蒙)

朱蒙 公式ノベライズ(中)

朱蒙 公式ノベライズ(中)を読了。2/3あたりまで読み進んで、そういえばヨミウル(汝美乙)(私はこのキャラが好きです)の活躍があまり出てこないなーと思っていたら、やっと記述が多くなったのでちょっと満足。中巻では朱蒙(チュモン)が鉄器工房の爆破の責任を取らされて宮中を追放~ヘモス(解慕漱)との別れ~岩塩が産出する高山国を探しあて塩不足を解消する手柄を立て~朱蒙(チュモン)の自分探しの旅?!~臨屯(イ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙 公式ノベライズ (上)

朱蒙 公式ノベライズ (上)を今更ながら読みました。公式としているだけあって、ドラマの朱蒙(チュモン)とほぼ同じストーリ展開となっています。そして、意外なことに読み物としても結構面白い。通勤電車の中で朱蒙 公式ノベライズ (上)を夢中になって読んでしまいました。小説ならではの部分では人物設定が俳優さんに影響せずに読み取れることがあります。例えば朱蒙(チュモン)は美女であるプヨン(芙英)をも上回るイ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 落日の王「テソ(帯素)」

キム・スンスさんが演じている、朱蒙(チュモン)の扶余(プヨ)の第一王子であるテソ(帯素)。ソン・イルグク演じるチュモンと激しく対立する役どころで言うなれば敵役。タムル弓を探しに行く旅ではチュモンを底なし沼に落ちるように仕向けたり、チュモンの実の父親であるヘモスを殺してしまったりして敵役としては256%十分な設定。<img src=" width="113" he...
チュモン(朱蒙)

チュモン(朱蒙) 第80話、最終話

チュモン(朱蒙)をようやく完走いたしました。最初にブログに投稿したのが2007-08-14の朱蒙 (チュモン) 第1話&第2話ですから、1年半かかって鑑賞したことになります。 さて、チュモン(朱蒙)の後半の後半は 高句麗を建国してからの扶余と漢との間の関係 高句麗の内部の卒本とタムル軍の微妙な関係が描かれていました。人気が異常なほどにあったのでドラマの回数を増やしたとのことですが、きれいにまと...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第73話

今回のチュモンは「権力闘争」チュモンを観ていて、面白いなーと感じるのは建国の喜びと苦しみを描いているところ。そこにうまく主人公であるチュモンとヒロインであるソソノの一度はすれ違った縁を絡ませてドロドロした権力闘争を悲恋にしてしまっているのは見事。<img src=" width="109" height="160" border="...
チュモン(朱蒙)

チュモン 61話

今回のチュモンは「残酷な王と包み込む王」ユファ、イェソヤ、ユリの扶余からの脱出行。文字どうり、あと一歩というところで追手に発見される。ナロはすっかり悪役ぶりが板につき、剣を使っての荷物チェック。ユリの隠れている荷車でとうとうたまらず止めてと声をあげてしまうシーンはドキドキ感があって私にとっては辛いシーンでした。チョン大人はユファ、イェソヤ、ユリの逃亡を手助けしたために、チュモンと通じていると思われ...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第60話

今回の朱蒙(チュモン)は「戦わずに手なづける」巫女が代替わりしてもヨミウルの教育が良かったのか、ソリョンがきちんと朱蒙(チュモン)に意見具申。本人はそのつもりなくても独裁状態になりがちな組織への牽制役健在です。この関係ある限りタムル軍は健全な組織であり続けると思わせるエピソード。今後のドラマの展開で卒本をどのように対応するかでこのあたりの伏線が効いてくるのかな。出会いと別れ、そして、再会の期待があ...
チュモン(朱蒙)

「朱蒙(チュモン)」第43話

今回のチュモンは悲しい婚礼周辺部族、周辺国の首脳を集めてのチュモンとイェソヤの結婚式。喜びの場として表現するのが通常の結婚式の描き方だけど、今回のシーンでは悲しみに覆われたトーンでした。ソソノがチュモンを思う気持ちとチュモンがソソノを思う気持ちを中心に描かれていたので悲しみ色に描かれたのでしょうが、イェソヤからの視点での描き方も入れて欲しかった。イェソヤにとっては一目惚れであり、父である族長を殺害...
チュモン(朱蒙)

「朱蒙(チュモン)」第42話

今回のチュモンは出来の悪い子ほど可愛い親バカを大爆発させた王妃でした。でも、世の母親のほとんどは同じ行動をするでしょうね。でも、王妃が世のほとんどの母親と違う点は一国の王妃であること。家族を守る以上に国を守る必要がありましたが、この王妃には扶余のために、泣いて馬謖を斬るなんて発想は微塵もない。クムワ王と大使者 不得不とが大人の解決策を探って王室の危機を救いました。クムワ王はチュモンを救う気持ちの方...
チュモン(朱蒙)

朱蒙(チュモン) 第41話

今回のチュモンはそれぞれの試練試練がチュモンとソソノに降りかかります。その、試練に対して時機を読まずに行動すると余計に厄介なことになってしまうと、ヨミウル様は繰り返し伝えています。ヨミウル様のアドバイスを受けることのできるチュモンやソソノであっても従うのが難しい局面があるのにヨミウル様のいない私たちはどう対処すればいいのだろうと現実生活に投影して考えてしまう私。流れに逆らったアクションは百害あって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました