神はサイコロを振らない

スポンサーリンク
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第9話

終わってしまいました。なんだか、終わり方が「えっ!」「これで終わりなの?」って感じでとっても中途半端な気持ちにされてしまって気持ち悪いです。ちょっと、うるうるするかなと思ったら、それ以上の感動はなくうるうるが引っ込んでしまうという繰り返し。これは脚本が絶対に悪いと勝手に思ってしまった。どう悪いのか?神はサイコロを振らない大石 英司 Amazonで詳しく見る by G-Tools
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第5話

10年前の友人が今の自分の行き方を叱咤激励してくれたら・・・今回の神サイは感動してしまいました。原作者の大石英司氏もあの展開が2話目くらいで欲しかったなという感じですよね。と、大石英司の代替空港で、書いているが全くそのとおり。このシナリオはテツとヤス子の関係を縦糸に、乗客たちの様々なエピソードを横糸にして描いているのだとようやく気付く。神はサイコロを振らない大石 英司 by G-Tool...
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第4話

今回は「10年前の夢を持ちつづけていますか?」こういう問いかけをされるとかなりキツイ。さらに会社に入るときに持っていた夢は持ちつづけていますか?と問われると覚えているけど、かなり諦めていると情けない回答になってしまう。今回、ドラマを見た人たちは自分の夢を思い出して、それがどうなったかを振り返ったりしましたか?
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第3話

今回の気になったセリフ「28才から38才、一緒に過ごしたかった」亜紀がヤス子に言った言葉だけど、こんな風に言ってくれる友人いいですね~~。物語は奇蹟の生還をした乗員・乗客たちが再び出現後10日間で消滅してしまうことを中心に人間関係が描き出される。10年前の夢を再燃した人、10年前の確執を再確認した人、そして意地を張りつづける人。そんな人間たちをよそに非常な宇宙は刻一刻と消滅への時間を刻んでいる。そ...
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第2話

10年前の恋人をずっと愛しつづけることができるか?あるいは死んだと思って、断念していても目の前に現れたら、あなたはとどうする?冬のソナタのユジンなら、可能かも・・・・。会社側の言葉だけは丁寧で誠意の無い記者会見のかたわらで、外されたヤス子は10年という時を越えた乗客たちを上司の言葉に背いてでも支援することを決心する。神はサイコロを振らない大石 英司 中央公論新社 2005-12売り上げランキング ...
神はサイコロを振らない

「神はサイコロを振らない」って?

「神はサイコロを振らない」のドラマを見た方で、なんでこんなタイトル?って思った方がいらっしゃるようです。この言葉はあの相対性理論で有名なアインシュタインが量子力学に対して批判したときの言葉とされています。やっぱり神はサイコロを振らない?を参照してください。神はサイコロを振らない大石 英司 中央公論新社 2005-12売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 第1話

「10年経つとそうなるんだ」がーん言われてしまった。今から10年前というと1996年。インターネットは黎明期を脱しようとしているところ。でも、日本は失われた10年の真っ只中。個人的には仕事でちょっと天狗になっていたころ。10年というのは微妙な期間です。とんでもなく変わったわけではないが差がくっきりと分かる期間。年代によっても違うかもしれない。きっと、10代から20代にジャンプするのが一番差が激しい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました