写真

写真撮影、ロケ地、カメラ関係機材など

スポンサーリンク
LEDライト

YONGNUO YN300 Air II LEDビデオライト 仕様の紹介

YONGNUO YN300 Air II LEDビデオライトを購入したのでまずは仕様をご紹介。 YONGNUO YN300 Air IIの入荷日数について アマゾンの倉庫には在庫がなく中国の深圳の販売代理店には在庫がある状況でした。12/21に注文して、予定では年明けだったのですが、届いたのが12/25でしたので結構早かったです。 YONGNUO YN300 Air I...
写真撮影

京都市東山区の祇園町南側地区での撮影について

祇園で撮影しようとバス停「祇園」で降りて歩いていくとそこには・・・ 「私道での撮影禁止」「許可のない撮影は1万円申し受けます」と書かれた高札が至る所に掲げられています。一部観光客のマナーの悪い撮影行為が目に余りこのような処置をすることになったというような記事を確か読んだことがあるなぁと遅まきながら気づく。 「許可なき撮影は1万円」 京都・祇園、観光客の迷惑行為で対策 上記のリン...
iPhone

「高速道景」について

「高速道景」とは高速道路を走行中に目にする景色を撮影して作品にするというもの。 助手席からの景色 上記の写真は刈谷PAを過ぎて西へ向かった辺り。湾岸を走るので色々とフォトジェニックな景色が見えてきます。 例えば、ジャンクションや遊園地、工場、橋などが次々と登場します。そういった景色を切り取っていきます。 今後、作例など載せていきます。
写真展

写真展「cells -photo- vol.3」に出展!

写真展「cells -photo- vol.3」に出展します。 今回の作品は水中写真でモデルは百鬼司さんです。 テーマは「魔女覚醒」 プリントのサイズはA3で展示します。 明日(5/25)からの開催となります。 開催概要 【日時】 2019年5月25日(土)~5月27日(月) 25日(土) 13:00~20:00 26日(日) 11:00~20:00 27日(月) 11:00~17:00 【...
写真撮影

Nouvel Espoir collection ファッションショーのご案内

「服が人に新しい希望を与える」を コンセプトにしたファッションショー Nouvel Espoir collectionが開催されます。 開催の概要は以下の通りです。 開催日時:5月18日(土)18:00-21:00予定 開催場所:音部屋スクエア 前売り券:3000円D込み 当日券:3500円D込み 予約フォーム 私は撮影係として当日は参加します。 レッスンを見ていると、どのように動か...
写真撮影

江の島 ロケハン その2

江の島のロケハン続きです。 参道ではなく裏の抜け道を歩いてきましたが最終的には参道に合流します。 江島神社奥津宮へ行きます。 しっとりと落ち着く、なんかいい感じの 建物なんですが実はトイレなんです(笑) さらに進んで「恋人の丘」へ行きます。 南京錠がずらりと並んでいるのがわかるでしょうか? 龍恋の鐘もあるので記念撮影するには夕暮れ時が最高かと思われますがあ...
写真撮影

江の島 ロケハン その1

江の島をロケハンしてきました。 お天気が良くて汗ばむほど。平日なのに人が多いのはさすがに江の島は人気の観光スポットですね。 東京2020オリンピック・セーリングが江の島で開催されるということで関係者の方が江ノ島神社に訪れていました。 江の島の玄関口となります。 正面に見えているのが「青銅の鳥居」 平日なのに人出が多いのはわかるかと思います。 江の島アイランドスパENOSPAの横を抜けて...
写真撮影

ポートレート撮影 中之島公園

中之島公園でポートレート撮影させていただきました。ちょうど中之島まつり開催日とぶつかっていたので心配しましたが、まずまずの撮影環境でしたので一安心。 モデルをしていただいたのは、ね琉さん。関西の実家に帰るので、前から気になっていたモデルさんだったので今回お声をかけて撮影させていただくことになりました。 気温は初夏を思わせるほどの温度でした。ね琉さんと会話しながら中之島公園内で撮影。川に...
写真撮影

平成最後のポートレート撮影 東浜編

2019年4月30日 平成最後の日にポートレート撮影できました。 お天気はあいにくの雨模様 レンズにも雨のしずくがついてしまっていてちょっとしたフィルター効果になってしまっています。 雨は小雨と普通の雨の間を行ったり来たり。風も結構強くて傘が飛ばされそうになったりする感じでした。 それでもさすがに江ノ島です。観光客が結構いて賑わっていました。 雨に濡れないところでと探して片瀬橋の...
写真展

テラウチマサト 写真展「フィンセント・ファン・ゴッホ – ほんとうのことは誰も知らない – 」

テラウチマサト写真展 「フィンセント・ファン・ゴッホ - ほんとうのことは誰も知らない - 」に行ってきました。 テラウチマサト氏が一年間かけて撮影したというゴッホの足跡を追った写真展。 ゴーギャンと暮らしたフランスのアルル、入院したサンレミ、最後に暮らした「ラブー亭」の屋根裏部屋などで撮影された作品が対象によりキャンバスかバライタで印刷されています。 作品の前に立つとなんか心地よい構図、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました