2005-12

スポンサーリンク
サイトの告知

サイト復活

2005年12月31日02時ころに本ブログの異常動作により、ホスティング会社のサーバに過大な負荷をかけたため私のアカウントが停止されました。そのため、当サイトにアクセスすると見慣れないページ(PLESKが出しているページ)が表示されるだけになっていました。急遽、別のホスティング会社に移行して、復活させました。国内サーバから米国のサーバとなっているためレスポンスが多少遅くなっています。投票の文字化け...
TV番組

神はサイコロを振らない~君を忘れない~ 祝テレビドラマ化

大石英司さんの原作「神はサイコロを振らない~君を忘れない~」が日本テレビ系列で2006年1月18日から毎週水曜日22時に放映されます。放映される日時についてはWikiPediaよりひろってきました。日本テレビ公式サイト(まだ作成途中の模様)大石英司さんの小説は特殊部隊が活躍するサイレントコアシリーズやブルドッグものなど軍事小説のジャンルガ多いです。私の好きな作家の一人です。軍事ものというと殺伐とし...
宮廷女官チャングムの誓い

宮廷女官 チャングムの誓い 第54話 集中再放送

今回のチャングムは「最終兵器母チャングム」なんのこっちゃ!最初の放送で中宗がチャングムをじっと見つめていたのは嫌らしいに近い感想が多かったが、別の視点を提供したい。中宗は死の間際である、そんななかで嫌らしい気持ちでチャングムを見る元気が残っているだろうか?私の解釈はチャングムに母性を見つけて、母にすがるような思いで、チャングムを見つめていたというのが自然な解釈だろう。でも、イ・ヨンエは美しいのは事...
宮廷女官チャングムの誓い

宮廷女官 チャングムの誓い 第52話、第53話 集中再放送

今回のチャングムは「最強の母と恋敵」皇后が母親モード全開で前回(シャレ・・・ではない)駆け抜けたのを妬んでか、とうとう大御所の登場。もう一人の母親である皇太后がチャングムを巡って参戦する。嫁と姑の対決かと思いきや、儒教の教えと経験に裏づけされた貫禄により皇后はサボタージュするのが精々で相手にならない。皇太后が息子である中宗に対峙したときに何が起こったか!過去の感想は宮廷女官 チャングムの誓い 第5...
宮廷女官チャングムの誓い

宮廷女官 チャングムの誓い 第50話、第51話 集中再放送

今回のチャングムは「チャングムよ、次の敵は時代だ!!」チョンホとチャングムのラブラブな愛の逃避行は約20分弱で終わってしまい、王宮からの追っ手に見つかる。チョンホはチャングムには受動的なサポータであったが、今回はいつもと違う行動にでる。チャングムは歴史を変える人だから逃げずに主治医におなりさいと強い口調でまっすぐにチャングムを見ながら言い切る。考え込むチャングム。チャンドクも一日でもいいから主治医...
宮廷女官チャングムの誓い

宮廷女官 チャングムの誓い 第48話、第49話 集中再放送

今回のチャングムは「チェ女官長の一人芝居とすねチョンホ」48話の主役はチェ女官長でした。誰が何を言おうとも!! 死んだはずだよ!お富さんユンス医局長が出てきて大口あけても、即座に立ち直って白を黒とする論理展開を行うしぶとさ。これくらいを咄嗟の機転でできなければ管理職女官長は勤まらない。過去の感想は↓↓宮廷女官チャングムの誓い 第48話「チェ一族の崩壊」宮廷女官チャングムの誓い ...
チャングム考

【終了】チャングム投票所 【チャングムを友達にしたい?】

チャングムに関する投票第二弾です。終了しました。投票してくださった方々ありがとうございました。チャングムは素晴らしい女性です。男性なら99.99%は恋人にしたいでしょう。そんなことを聞いても仕方ないので、最近うちの奥さんがふと漏らした「チャングムは友達にしたくない」発言を受けて世間ではどうだろうということで投票をしていただくことにしました。奮って投票をお願いします。投票期間は12月25日23時59...
チャングム 感想(宮女編)

宮廷女官 チャングムの誓い 第12話「ハンサングンの賭け」 地上波

今回のチャングムは「変革する者」誰が変革する者かは言わずもながですが、チョン最高尚宮(チェゴサングン)です。自分の体調が思わしくなく、年齢のこともあり治る見込みは薄く、さらに悪くなることが予想される。そこにつけ込むチェ一尚宮(サングン)と女官長の動きを知り、不利な状況を逆転の発想で自分の目指す改革のテコに使ってしまうチョン最高尚宮(チェゴサングン)。正に転んでも只では起きないしぶとい経営者そのもの...
宮廷女官チャングムの誓い

宮廷女官 チャングムの誓い 第46話、第47話 集中再放送

今回のチャングムは「悲しい女やねん」女たちの戦いが始まりました。男でこの戦いに参戦しているのはオ・ギョモ、チェ・パンスル、チョンホですが、存在感が薄い。オ・ギョモがその中でも存在感を多少は示していた。医局長は居場所がなくなってしまいうろうろするか呆然とするのみ。過去の感想はこちら↓↓宮廷女官 チャングムの誓い 第46話「医局長の遺言」宮廷女官 チャングムの誓い 第47話「口封じ...
イ・ヨンエ

とても大切な愛

イ・ヨンエさんのエッセー集。現在、絶版ということでアマゾンのマーケットプレイスでは定価1,575円が7,800円~10,000円までの値付けされています。幸運にも図書館で借りることができたので読むことが出来ました。この記事の最後に借りれた図書館の情報を記載しています。(もったいぶらずにさっさと書けよ!という声が聞こえてくる・・・)三歳の写真とかヨーロッパをプライベートで旅行しているときの写真とかお...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました