2009-06

スポンサーリンク
TV番組

ETV特集 シリーズ 「日本と朝鮮半島2000年」再放送

第一回目しか見れずにそれ以降を見逃してしまい残念に思っていたのですが下記のように再放送が予定されています。遅いので録画しての視聴になるかと思いますが、観たらレビューしたいと思います。 広開土王の素顔―古代朝鮮と日本 (文春文庫) (文庫) 放送日:7/24(金)【23(木)深夜】 午前1時10分~2時40分(教育) 「第1回 古代 人々は海峡を越えた」 放送日:7/25(土)【24...
ショッピング

ウル・オス日やけ止めを夏に備えて試してみた

大塚製薬のウル・オス日やけ止めをモニターする機会がありましたので、早速試してみました。 日焼するような機会は結構、私にとってはあります。たとえば庭の芝刈り・・・このお仕事は私のお役目になっています。まあ、日焼け以上に腕が疲れるということがあるのですけどね。 また、健康のために近くを一時間近くウォーキングすることもままあります。これから夏を迎えて日焼が気になるところです。 ただ、気になると...
花より男子

韓国版『花より男子~Boys Over Flowers』

花より男子~Boys Over Flowers DVD-BOX1 (5枚組) 『花より男子~Boys Over Flowers』がTBSで放送されます。TBSのサイトでの告知によると (放送予定) TBS:夏休み期間中に放送開始予定、日中の帯で全25話。(吹き替え) BS-TBS:8/5(水)スタート 毎週水曜日21:00~(吹き替え) TBSチャンネル:7月30日(...
食品

三ツ矢サイダーオールゼロ

三ツ矢サイダーって、気づいたときには飲んでいたくらいに身の回りに普通にある炭酸飲料。うちの家族--特に奥さんは炭酸飲料が大好きで三ツ矢サイダーのでかいペットボトルが冷蔵庫にいつもあります。 三ツ矢サイダーは今回、はじめて知ったのですが今年126年目を迎えたそうです・・・・・。えっーーー、そんなに昔からあったの! 知りませんでした。 そんな三ツ矢サイダーに新製品が出ました。『三ツ...
General

スポットライトのない日は何してる?

今日は、トニー賞授賞式2009のためスポットライトはお休み。国家情報院に拘束されてしまったウジンはもうしばらくそのまま。 スポットライト 公式ノベライズ 上巻 (単行本) スポットライトで検索してみると興味深い情報がヒット。最初の部分の事件で脱走犯チャン・ジンギュが取り扱われていました。最終的にはウジンが潜入取材するものの記者とばれてしまって大騒ぎとなるエピソードです。 この事件にモデル...
General

はらドーナッツ

自由が丘を歩いていたらなにやら行列が。それは6月23日に開店したはらドーナッツの自由が丘店でした。チョコ、丹波黒豆きなこ、サトウキビを一つずつ購入。家族で夕食後のデザートにしました。もっちりとしておいしかったです。残念ながらドーナッツは撮影する前にお腹の中へ消えてしまったので写真はありません・・・。
イベント

ビクター:「高画質大型液晶モニターセミナー」で匠の技を見た!

このレビューは WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)今回は商品貸出ではなく、セミナー参加でした。今回、セミナーでご紹介いただいたのは、高画質大型液晶モニターLT-42WX70でした。新子安の某所にて、2009年7月上旬 発売予定の42V型 液晶ディスプレイLT-42WX70の説明を実際に開発に当...
教育

韓国語語学講座 初級Ⅰ 第3課

新大久保語学院の新橋校の初級Ⅰの3回目に行ってきました。今回は「それは何ですか?」というタイトルで”~です”のカジュアルな文型を学習しました。できる韓国語 初級 I (大型本)今回、習ったのは ~です。예요 ,이에요 ~ではありません。이(가) 아니 에 요 指示詞(こ、そ、あ)。이 ,그,처 第2課と同様に肯定文を否定文にしたり、質問を受けて~ではありませんと答えたり、「~입니다/입니...
スポットライト

スポットライト 第12話「真相の深層」

今回のスポットライトは「犬も歩けば携帯に当たる」あの携帯って、あまりにもウザいウジンの攻撃--含む懺悔まで使っての荒業--神父さんがわざと忘れたものなのでしょうか?最後の進行役選抜試験はチョ・サンミン弁護士の取材リポート。ウジンとミョンウンはそれぞれのキャラにあった取材の進め方をしていく。スポットライト Vol.1 秀才タイプのミョンウンミョンウンって、キャラの設定はヒロインをいじめる悪女タイプな...
イベント

AMNブロガー勉強会–感動した順に書けばよい

2009/6/19日 金曜日の夜にAMNブロガー勉強会「Webにおける記事の書き方」に参加してきました。感動したことをどのように伝えればよいかという問いかけに岡田 有花(アイティメディア ITmedia News編集部)さんの回答、「感動した順番に事実を淡々と書いていけば読者に伝わる」という言葉に私は深くうなづいてしまいました。今回の登壇者は、 司会: 甲斐 祐樹 氏(AMN) 某社IT系メディ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました