2010-03

スポンサーリンク
イ・サン

イ・サン 第33話「初めての異国」

今回のイ・サンは「危うし!ソンヨン」あなたにとって、初めての異国はどこですか?私は香港でした。飛行機から降りたったときに漢方の匂いがしてきたのを今でも思い出します。掃除という言葉が辞書にないような裏通りの様子やレストランで箸をウーロン茶で洗う地元の人を見て衛生状態を心配したりと新鮮な驚きが満載でした。チョビとソンヨンが清国の市場できゃーきゃー言いながら観光しているのを見て海外旅行したくなってしまい...
韓国ドラマ

スタイル 第1話、第2話

リュ・シウォンが約5年ぶりにドラマに出演ということで「スタイル」を観ました。その5年前のドラマというのはチャン・ナラと共演したウェディングだったんですね。今回のドラマは男女4人の四角関係のお話。その4人とはファション誌「Style」編集次長のパク・キジャ(キム・ヘス)いわゆるキャリア・ウーマンでかなりのタカビー。口癖は「エッジが効いている/効いていない」ファッション誌「Style」アシスタントのイ...
絵画

澗松美術館の2010年5月の開館予定

韓国ドラマ「風の絵師」で始めて知った申潤福(シン・ユンボク)と金弘道'(キム・ホンド)の二人の画家。韓国語の先生によると韓国の学校の教科書にも出てくる著名な画家です。私は「風の絵師」で出てきた「人待ち」や「端午風情」といった申潤福(シン・ユンボク)の絵をオリジナルで見たいと思いました。これらの申潤福(シン・ユンボク)の絵を多数所有しているのが澗松美術館ですが開館するのは5月と10月のそれぞれ2週間...
韓国ドラマ

TSUTAYAはLOVE韓流!

TSUTAYAはLOVE韓流!というサイトとtwitterがオープンしているのに本日気づきました。というのも、「TSUTAYAはLOVE韓流! (TSUTAYA_hanryu) があなたをフォローし始めました。」というメールをもらったからです。twitterを利用した販促手段というところでしょうか。色々と情報提供あるので悪い気はしません。サイトで興味を引いたのは、「ユーザーが選ぶ!好きな韓流時代劇...
イ・サン

イ・サン 第32話「突然の別れ」

今回のイ・サンは「KYなイ・サン」いい加減気づいてやれよとツッコミを何回も入れつつ観た回でした。ソンヨンにとって清国への使節団へ入れられ更に芸府司に留学と称して実質的な追放にされる事態が発生している。これを解決するには手っ取り早いのはイ・サンに直訴すること。これをソンヨンがしなかったのは、以下のような理由でイ・サンに迷惑がかかると思ったことからだろう。このあたり、とにかく耐えるヒロインということで...
モニター

VAIO 画像アプリケーション(PMB)のクールな機能を試す

10499-2260-161544VAIOに添付される画像アプリケーションを約2ヶ月に渡り試用してきました。今回は他の同種のソフトから差異化を図っている機能をご紹介。ソニー・グループとしてコンテンツからAV機器まで扱っています。この強みがどのように画像アプリケーションPMBにどのように生かされているかを確認していきます。今回、試用しているPMBはVAIOにバンドルされるものでPMB VAIO Ed...
イ・サン

イ・サン 特別ミニ番組放送決定!

NHKのイ・サンの公式ページに、 特別ミニ番組放送決定! この先のドラマの見どころと、撮影現場の様子をご紹介する特別ミニ番組、「パク・テスの『イ・サン』みどころガイド」(5分)の放送が決定しました。 【おもな放送予定】 BS2 3月20日(土)18:50、21日(日)12:10、22日(月)07:25、27日(土)19:55 ほか ※放送日時が変...
教育

イ・ジュンギ 義賊から韓国語の先生に

イ・ジュンギ、韓国語の先生にという記事で、イルジメで主役を務めたイ・ジュンギさんがノーギャラで韓国語教材の制作に参加したことを伝えています。 教材は「アンニョンハセヨ韓国語」で、韓国語版、中国語版、日本語版、英文版の4言語で4月出版される予定だとのことですが、検索かけても予約の案内などはまだ出てきません。もちろん、アマゾンでも検索してみましたがヒットしません。 出版社のマリブックスのサイ...
外国映画

映画『シャーロック・ホームズ 』

映画「シャーロック・ホームズ」を家族で観てきました。 かなりテンポが早くて説明的な描写も少ないため最初はおいてけぼり状態。しかも、ロンドン在住の人やあちらの人ならではの描写が入ってそうな感じ(知識があればわかるのだけどないのであくまでも推測)、その点でもおいてけぼりをくらった映画でした。 シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫) (文庫) 映画/シャーロック・ホームズ 映画作品情報...
イ・サン

鳩山夫人の幸さん、韓流スターと公邸デート

また、ですか~と思わず言いたくなる記事鳩山夫人の幸さん、韓流スターと公邸デートです。今回はイ・サンの主役をやっているイ・ソジンさんとその家族。幸 夫人のことを影の外務大臣なんて書かれていますが、いや~自分の趣味を着々と立場を利用して実行しているような感じがしているのは私だけでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました